MENU

【きょうの料理】鶏むね肉レシピ~新たまねぎの照り煮・春野菜の卵衣焼き など

2017 4/12
【きょうの料理】鶏むね肉レシピ~新たまねぎの照り煮・春野菜の卵衣焼き など
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年4月10日のNHK きょうの料理は、しっとりジューシー 鶏むねおかず。
メニューは、鶏むね肉と新たまねぎの照り煮、鶏むね肉とスナップえんどうのコロコロ炒め、鶏むね肉と春野菜の卵衣焼き。

目次

鶏むね肉と新たまねぎの照り煮

きょうの料理 鶏むね肉と新たまねぎの照り煮

●材料(2人分)
・鶏むね肉・・・200g
・新たまねぎ・・・1コ(160g)
・絹さや・・・8枚
・しょうが(薄切り)・・・4枚
・片栗粉・・・適量
・サラダ油・・・小さじ2

【A】
・水・・・カップ1/4
・しょうゆ・・・大さじ1+1/3
・酒・・・大さじ1
・砂糖・・・大さじ1

●作り方
1、鶏肉は皮を下にして3cm角に切り、片栗粉を薄くまぶす。

加熱する前に片栗粉をまぶしておくと肉が堅くなりにくく、味のからみもよくなる。

2、鍋にサラダ油(小さじ1)を熱し、鶏肉を皮側から焼く。
裏返して焼いて取り出す。

3、たまねぎは芯を取り1cm幅のくし形に切る。
絹さやはヘタと筋を除き、熱湯でサッとゆでて水にとる。

4、サラダ油(小さじ1)を足し、中火でたまねぎを少し焼き色がつくまで炒める。

5、【A】としょうがを加え、たまねぎの上に鶏肉をのせる。
中火で煮立て、ふたをして、弱火で7~8分間、汁が少なくなるまで煮る。

少ない水分で蒸し煮にすると肉が柔らかく仕上がる。

6、器に盛りつけ、絹さやを添える。

伊藤久右衛門 伊藤久右衛門

鶏むね肉とスナップえんどうのコロコロ炒め

きょうの料理 鶏むね肉とスナップえんどうのコロコロ炒め

●材料(2人分)
・鶏むね肉(皮なし)・・・150g
・スナップえんどう・・・100g
・長ねぎ・・・1/4本
・塩、コショウ・・・各少々
・酒・・・小さじ1
・片栗粉・・・小さじ2
・ごま油・・・小さじ2
・サラダ油・・・小さじ1

【合わせ調味料】
・しょうゆ・・・大さじ1/2
・砂糖・・・小さじ1
・オイスターソース・・・小さじ1
・水・・・小さじ1

●作り方
1、鶏肉は1.5cm角に切り、塩・コショウ、酒をもみ込む。
下味がついたら片栗粉をまぶしてもみ込む。
全体になじんだら、ごま油をからめてほぐしておく。

粉をまぶしたあと、油でほぐしておくと手早く炒まり、香りづけにもなる。

2、長ねぎは縦に四つ割りにし、6~7mm幅に切る。
スナップえんどうはヘタと種を取り、斜めに1cm幅に切る。

3、フライパンにサラダ油を熱し、スナップえんどうを入れて軽く炒める。
水大さじ1をふりかけてフタをし、弱火で1~2分間蒸し焼きにする。

4、スナップえんどうを取り出してフライパンを拭く。
中火で熱し(1)の鶏肉を入れてサッと炒め、(2)の長ねぎを加え、フタをして弱火で2分間蒸し焼きにする。

5、【合わせ調味料】の材料を混ぜ合わせておく。

6、(4)に(5)の合わせ調味料を加え、中火でサッと炒め合わせる。
最後にスナップえんどうを戻し入れ、サッと混ぜたら出来上がり!

鶏むね肉と春野菜の卵衣焼き

きょうの料理 鶏むね肉と春野菜の卵衣焼き

●材料(2人分)
・鶏むね肉(皮なし)・・・100g
・グリーンアスパラガス・・・2本
・にら・・・1/4杷(25g)
・春にんじん・・・1/2本
・小麦粉・・・適量
・卵・・・2個
・塩、コショウ・・・各少々
・サラダ油・・・大さじ1

【酢じょうゆ】
・酢・・・小さじ2
・しょうゆ・・・小さじ2

●作り方
1、鶏むね肉は縦に3~4cm幅に切り、さらに繊維を断つようにして6~7mm厚さのそぎ切りにする。

薄く切ることで、火通りをよくしてしっとり!

2、アスパラガスは根元の皮をむく。
3~4cm長さに切り、縦半分に切る。
にらは3~4cm長さに切る。
にんじんは3~4cm長さで5mm厚さの薄切りにする。

3、鶏肉と野菜はバットに並べ、茶こしで小麦粉を薄くまぶす。

4、ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、塩・コショウをふって、さらに混ぜる。

5、広めのフライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を(4)の卵液にくぐらせてから並べる。
焼き色がついたら裏返し、両面を焼く。

卵衣の中で肉が蒸し焼きになり、ふっくら柔らかに!

6、野菜を食べやすい分量に小分けにし、(4)の卵液にくぐらせて同様に焼いたら出来上がり!
酢・しょうゆを混ぜた酢じょうゆにつけながらいただきます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる