2015年7月14日のマツコの知らない世界は、かき氷の世界。
かき氷の世界の案内人は、年間1500杯以上のかき氷を食べるという
OLの原田麻子さん(32歳)。
かき氷の概念を変えるかき氷を紹介してくれました。
最後に、マツコさんがコレおすすめ!と言った、原田さんが自分で
作ったというかき氷シロップの「カルピス練乳」の作り方を
教えてくれました。

かき氷を1日平均で4杯も食べるそう・・・。
かき氷がご飯代わりで9杯食べるとお腹いっぱいという原田さんに
対して、「何らかのご病気だと思う」とマツコさん。

氷のこだわりが凄すぎる

かき氷を美味しく食べれる瞬間は限られていると原田さん。
かき氷に使われる氷は、「純氷」と「天然氷」の2種類。

マツコの知らない世界 かき氷

純氷とは、水道水などを48~72時間かけてゆっくり混ぜながら作る氷で、
癖がなくスッキリした食べやすさが特徴。

天然氷とは、沢の水などの自然水を池に溜め、2~3週間かけて自然に
凍らせた氷で、やや甘みのあるまろやかな味わいが特徴。
天然氷のかき氷ブームとなったのが秩父にある「阿左美冷蔵」。

ひみつのいちごみるく(ひみつ堂 東京台東区)900円

ひみつ堂は、氷の削り方へのこだわりが凄く、かき氷が通年食べられる
かき氷専門店。
三ツ星氷室の天然氷を使用し、手動のかき氷機で削っています。
なんと4時間待ち!で、なかなか食べられないとのこと。

マツコの知らない世界 かき氷

マツコの知らない世界 かき氷

蔵元秘伝みつのかき氷(阿左美冷蔵 埼玉県秩父)1000円

阿左美冷蔵は、氷を出荷する場所へのこだわりが凄く、ここもかき氷が
通年食べられるかき氷専門店。

門外不出の自社で作った天然氷を使用し、親と息子が経営する2店舗
でしか食べられません。

マツコの知らない世界 かき氷

まさに職人技!個性が光るかき氷

ミルクココア+きなこソース(慈げん 埼玉県熊谷市)820円

こんなの初めて見た!とマツコさん。
ティラミスやミルクココアなどの粉をかき氷にかける食べ方を最初に考えた。
かき氷界の人間国宝「宇田川和孝」さんが作る個性派かき氷。

マツコの知らない世界 かき氷

マサラチャイ(ティーハウス マユール 神奈川県川崎市)740円

削りの名人も認めた日本一美人なかき氷。
ティーハウス マユールは、紅茶系かき氷No.1の紅茶専門店で、
畠山佳奈絵さんが作っているのですが、かき氷界の削り名人も認める
完成度の高い美人なかき氷の削り方。

マツコの知らない世界 かき氷

専門店も顔負け!●●屋のかき氷

バジルパイン(麺屋KABOちゃん 東京台東区 700円

ラーメン屋が作る旬の日替わり果実氷。

マツコの知らない世界 かき氷

レモンとミックスベリーのレアチーズ仕立て(セバスチャン 東京都渋谷区)
1000円

弁当屋が作るドルチェ氷。
冷たいケーキを食べてるみたいとマツコさん。

マツコの知らない世界 かき氷

ケーキ型をしたセバスチャンのかき氷「マンゴーのショートケーキ」も人気。

マツコの知らない世界 かき氷

お店の味を超えるか!?原田流シロップ

原田さんが自宅で超簡単に作れるシロップを教えてくれました。

●カルピス練乳
けっこうレベルが高い!とマツコさん。
牛乳200mlに砂糖100gを入れて煮詰め、冷ました後にカルピスの原液を
50ml入れるだけ。