MENU

【マツコの知らない世界】レトルトカレーの世界!一度は食べてみたいご当地カレー

2017 3/05
【マツコの知らない世界】レトルトカレーの世界!一度は食べてみたいご当地カレー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2016年12月6日のマツコの知らない世界は、レトルトカレーの世界。
案内人は、365日毎朝レトルトカレーを食べ、自宅には200個以上のレトルトカレーを常備しているという一条もんこさん。

目次

定番レトルトが驚きの進化!

一条もんこさんがカレーを食べるときのこだわりが3つ!
1、食べる前に牛乳を飲む→血糖値の急上昇を抑える
2、温めたら5秒で食べる→カレーの最適温度が75~80℃
3、コクを感じてほしい!

ご飯を炊く時に、お米2合に対し、オリーブオイルを小さじ1杯入れるのがオススメ。

マツコの知らない世界 レトルトカレー

ボンカレーゴールド(大塚食品)
ボンカレーは母親が作るカレーの味で、じっくり炒めた玉ねぎ・ビーフのコクと旨味が特徴。
箱を開け、そのままレンジで温めるだけでOK!

ククレカレー(ハウス食品)
「旅行の時に必ず持っていく」というもんこさん。
ククレカレーの甘さで疲れを癒すそうです。
すりおろしリンゴと野菜が溶け込んだまろやかさが特徴。

ゴールデンカレー(エスビー食品)
2016年からレトルトの発売を開始したゴールデンカレー。
35種類のスパイス&ハーブ入りで、じゃがいもを揚げることで野菜の旨味をアップしています。
オススメの付け合わせが「梅干し」とカレーのコクがアップする「イカの塩辛」。
梅干しは潰してルーに馴染ませて食べましょう。

スーパーで買える!定番の影に隠れた絶品レトルトカレー

噂の名店 バターチキンカレー(エスビー食品)

マツコの知らない世界 レトルトカレー

「甘さの中にどSを感じるマイ・ベスト・オブ・バターチキン」と、もんこさん。
マイルドな味わいで幅広い層に人気があります。
トマトの酸味と濃厚バターが調和し、甘さの後に極ウマ辛みがくるのが特徴。
ナンに合うレトルトカレーです。

スープカリーの匠 北海道産チキンの濃厚スープカレー(ハウス食品)

マツコの知らない世界 レトルトカレー

3種のブイヨンスープ&バジルなどのスパイスでコク深い!
スープカレーの名店 札幌「らっきょ」が監修した、野菜丸ごと本格派のレトルトカレー。
具材は、北海道チキン、ゆでたまご(1個)、大きなジャガイモ、にんじんが入っています。
中華麺との相性も抜群です。

マツコの知らない世界 レトルトカレー

ビーフカレーLEE ブラックカレー 辛さ5倍(江崎グリコ)

マツコの知らない世界 レトルトカレー

「モヤモヤを吹き飛ばす癒やしの辛さ5倍カレー」と、もんこさん。
黒コショウ&黒ごま&40種類のスパイスでコク深い。

絶品から珍品まで!ご当地レトルトカレー

●青森県:大間マグロカレー(648円)

●福岡:博多明太子カレー(540円)

●栃木:いちごのカレー(540円)
名産とちおとめを使用した甘めの味わい。

●神田カレーグランプリ 欧風カレーボンディチーズカレー(339円)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる