2016年2月14日の林先生が驚く初耳学で、誰でも簡単に作れる手作りチョコ、生チョコのレシピが紹介されていました。
チョコ作りの技術が一切必要ないのに、絶品生チョコの作り方は必見です♪

生チョコの作り方

林先生が驚く初耳学 チョコ

1、生クリームに水飴を加え、火にかけながら混ぜる。

林先生が驚く初耳学 チョコ

2、溶かしたチョコレートに生クリームを入れてかき混ぜる。

林先生が驚く初耳学 チョコ

林先生が驚く初耳学 チョコ

生クリームを4回に分けて少しずつ加えていくと、水分と油分が繋がっていく。

3、チョコレートが滑らかになったら、型に入れて冷やす。

林先生が驚く初耳学 チョコ

4、仕上げにココアパウダーをふる。

林先生が驚く初耳学 チョコ

チョコレートのダイエット効果

チョコレートにはダイエット効果があると注目されていますが、ホワイトチョコレートを食べてもダイエット効果が期待できないとのこと。
その理由は、チョコを作る過程にあります。

チョコの作り方は、発酵させたカカオ豆を炒り、砕いて「カカオニブ」にする。
カカオニブをすり潰して「カカオマス」が出来上がります。

このカカオマスには、ダイエットに効く成分が全部入っています。

カカオマスには55%くらい脂肪分が含まれていて、この脂肪分は「カカオバター」と呼ばれます。
「ホワイトチョコレート」はカカオバターが主な成分で、カカオマスが入っていないので、ダイエット効果が期待できないというワケです。

チョコレートは医療品としても注目

「ドクターズチョコレート」は、全国4000の調剤薬局や約700の病院・クリニックで採用されているお医者さんお墨付きのチョコで、糖質0、コレステロールがほぼ0。
血糖値の上昇を抑える効果が期待できるので、糖尿病の人でも食べることができ、品切れ続出とのこと。

林先生が驚く初耳学 チョコ