2016年7月17日のこの差って何ですか?は、山梨県甲府市の名産地で作るとうもろこし料理と一般的な家庭で作るとうもろこし料理の差。
今回のメニューは、冷製すりおろしコーンスープ、焦がしバターコーン、コーンかき揚げ。

きみひめ

きみひめは、メロンに匹敵するほどの糖度で、甘いのが特徴。
メロンの糖度が15度なのに対し、きみひめの糖度は18度以上!

甲府盆地は周囲の高い山々が雲をはばむので、晴天日が多く、日照時間が日本一!
豊富な日光で育つため甘くなります。
さらに、通常とうもろこしは1つの茎に3本ほどの実がなりますが、きみひめは1本だけ残して全てを間引くので、1本に栄養が集まり、糖度が高くなるというワケ。

とうもろこしの美味しい見分け方は、皮が濃くて緑色のものを選ぶこと!

この差って何ですか?とうもろこし

蒸かしとうもろこし

とうもろこしを茹でるよりも蒸かした方が甘みが逃げません。

この差って何ですか?とうもろこし

●作り方
1、とうもろこしの皮を1枚残して蒸し器に入れる。

この差って何ですか?とうもろこし

皮がない場合は、ラップでもOK!

この差って何ですか?とうもろこし

2、皮をむいて塩水につける。

この差って何ですか?とうもろこし

冷製すりおろしコーンスープ

この差って何ですか?とうもろこし

●材料
・とうもろこし・・・3本
・牛乳・・・500ml
・顆粒コンソメ・・・小さじ1
・塩、こしょう・・・少々

●作り方
1、皮をむいたとうもろこしをおろし金で粒をすりおろす。

2、鍋に(1)と牛乳、コンソメを入れ、かき混ぜながら火にかける。
沸騰したら塩こしょうで味を調える。

3、ボウルなどに入れ替えて、氷水か冷蔵庫で冷やす。

この差って何ですか?とうもろこし

トウモロコシの果糖は、冷やすと特別な甘みが出る。

焦がしバターコーン

この差って何ですか?とうもろこし

●材料
・とうもろこし・・・1本
・バター・・・20g
・醤油・・・小さじ1
・揚げ油・・・適量

●作り方
1、とうもろこしは、半分に切ってから縦に4等分する。

この差って何ですか?とうもろこし

2、170°の揚げ油で、きつね色になるまで30秒ほど揚げる。

この差って何ですか?とうもろこし

3、別のフライパンにバターを溶かしたら醤油を加えて(2)を入れてソースをからめる。

コーンかき揚げ

この差って何ですか?とうもろこし

●材料
・とうもろこし・・・1本
・たまねぎ・・・1/2個
・小麦粉・・・大さじ2
・コーンスターチ・・・大さじ1
・水・・・適量
・とうもろこしのヒゲ・・・適量
(茶色の部分は使わず、外皮の内側の柔らかい部分のみ)
・揚げ油・・・適量

●作り方
1、とうもろこし専用ピーラーで粒を取る。
玉ねぎは粗みじん切りにする。

この差って何ですか?とうもろこし

ピーラーがない場合、包丁で粒を切り離す。

2、ボウルに(1)と小麦粉、コーンスターチを加えて混ぜ合わせてから水を加える。
まとまりが少なければ、水を少量加える。

3、クッキングペーパーを7~8cm四方にカットし、その上にスプーンで(2)を乗せたら、170°に熱した揚げ油にペーパーごと入れて、きつね色になるまで揚げる。

この差って何ですか?とうもろこし

4、ヒゲの茶色い部分はカットし、コーンスターチをまぶす。
ヒゲをみそ漉しに丸めて乗せ、その上からもう一本のみそ漉しで押さえながら揚げ油に入れ、きつね色になるまで揚げる。

この差って何ですか?とうもろこし

この差って何ですか?とうもろこし

5、ヒゲの素揚げの器にかき揚げをのせたら出来上がり!