MENU

牛肉の食べ分け術!夏風邪にはテールスープ【林修の今でしょ講座】

2017 3/04
牛肉の食べ分け術!夏風邪にはテールスープ【林修の今でしょ講座】
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2015年8月18日の林修の今でしょ講座は、肉ドクターの渡辺信幸先生
が教えてくれる牛肉の食べ分け術。
夏風邪には牛肉のテールがオススメ!

林修の今でしょ講座 テール

夏風邪が長引きやすい理由は、夏の暑さで冷たいものばかり食べていると、
体の免疫力を高める栄養素が不足しがちになり、体の免疫力が低下して
風邪を引きやすく、暑さで食欲もさらに落ちるという悪循環から、夏風邪は
長引くとのこと。

夏風邪には、テール

テールは、牛の尻尾で各部位の中でも特に硬いのが特徴。
テールに含まれる脂質に、ウイルスと戦う体の免疫を高める効果があります。

夏風邪は、エネルギーが足りない状態。
夏場は食欲が低下しがちですが、夏にサッパリしたものばかりを食べると
体の免疫を助ける必要な栄養素が不足しがち。

牛肉のテールには、脂肪がたっぷり含まれていて、サーロインの2倍の
脂質
が含まれています。
脂質は、体温を上昇させて体の免疫を高める効果が期待できます。

また、テールにはミネラルの亜鉛が含まれていて、亜鉛には風邪のウイルスの
増殖を止めて、炎症を抑える効果があります。

テール オススメの料理

林修の今でしょ講座 テール

テールのオススメの料理は、「テールスープ」。
温かいスープで体温が上がるのはもちろん、「ネギ」がポイント。
ネギには、殺菌・体温上昇に役立つ硫化アリルが含まれています。

[blogcard url=”http://www.foodfreez.com/imadesho/beef2/”]

[blogcard url=”http://www.foodfreez.com/imadesho/beef/”]

モッピー!お金がたまるポイントサイト

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる