MENU

【得する人損する人】家事えもんvs奥田シェフのカレーレシピ~揚げないカツ&カフェカレー

2017 3/05
【得する人損する人】家事えもんvs奥田シェフのカレーレシピ~揚げないカツ&カフェカレー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2016年12月29日のあのニュースで得する人損する人は、年末年始に日本人が食べたい7大家庭料理「カレー」。
対決するのは、家事えもんと世界の料理人1000人に選出され、現在はアル・ケッチァーノのオーナーシェフである奥田政行さん。
ルールは、スーパーで買える食材、1人前300円以内、20人の主婦が「味」と「調理の手軽さ」で審査するという3つ。
メニューは、揚げないカツで負けないカツカレーVS火を使わずに2日煮込んだような本格カフェカレー。

目次

揚げないカツで負けないカツカレー

奥田シェフの店でしか食べられないヘルシー&日本人好みの味が大人気のカレーを家庭でも作れるようにアレンジしたもの。

あのニュースで得する人 レシピ カレー

●材料(2人分)
【カレー】
・水・・・1L
・カレー粉・・・15g
・お米・・・1合(約150g)
・ジャガイモ・・・250g
・ミックスベジタブル・・・90g
・タマネギ・・・100g
・長ネギ・・・30g
・ゴボウ・・・100g
・塩・・・20g
・チューブにんにく・・・5g
・チューブしょうが・・・3g
・チューブからし・・・3g
・キャラメル・・・2粒~6粒(30g~90g)※お好みで
・しょうゆ・・・15cc(大さじ1杯)
・ブラックペッパー・・・少々

【カツ】
・豚バラ肉・・・100g
・パン粉・・・25g
・オリーブオイル・・・25cc

【キャベツの和え物】
・キャベツ・・・60g
・お酢・・・15cc

●作り方
1、じゃがいもの皮をむき、カットして茹でる。
網をのせて、玉ねぎを茹でる。

あのニュースで得する人 レシピ カレー

網を使うことで、一つの鍋で野菜の煮る最適な時間が調整できる。
また、一つの鍋で煮ることでうま味が凝縮される。
家庭では、鍋より一回り小さなザルで代用可能。

2、玉ねぎが煮えたらバットに上げる。

3、(1)の鍋に網をのせて、今度はごぼうを茹で、茹で上がったらバットに上げる。

4、(1)の鍋に網をのせて、今度は長ネギを茹で、茹で上がったらバットに上げる。

5、(1)の鍋に網をのせて、今度はミックスベジタブルを茹で、茹で上がったらバットに上げる。

6、(1)のじゃがいもを茹でている鍋で、豚バラ肉をしゃぶしゃぶしながら茹でる。

あのニュースで得する人 レシピ カレー

7、(1)の煮汁をボウルに取り出す。

あのニュースで得する人 レシピ カレー

8、鍋にじゃがいもを入れて潰し、カレー粉を加えて混ぜ、(7)の煮汁を入れてカレー粉をのばしていく。
チューブからし、チューブにんにく、チューブしょうが、チューブしょうがを入れて混ぜる。
キャラメルを加える。

キャラメルを入れるだけで簡単にコクが加わる。

9、じゃがいも(約20g、分量外)をすって、(8)に入れる。

すったジャガイモで簡単にとろみをつける。

10、(8)に先ほど煮込んだ野菜を入れる。
隠し味に醤油を入れる。
これでカレーのルーが完成。

隠し味に醤油が入ると日本人好みの味になる。

11、お皿にご飯を盛り、ブラックペッパーをかける。

ブラックペッパーをかければご飯が甘く感じる。

12、(11)のご飯にルーを盛りつけ、茹でた豚バラ肉をごはんにのせる。

あのニュースで得する人 レシピ カレー

13、フライパンにオリーブオイルとパン粉を入れ、色がつくくらい炒め、豚バラ肉にのせる。

あのニュースで得する人 レシピ カレー

豚しゃぶに炒めたパン粉をのせてカツにする。

14、付け合わせを作る。
キャベツをざく切りにし、お酢を加え、軽くもみ、盛り付けたら出来上がり!

ジャパモニ ジャパモニ

奥田シェフ特製の味噌

あのニュースで得する人 レシピ カレー

●材料
・豚ひき肉・・・100g
・黒いバナナ・・・100g
・塩・・・4g

あのニュースで得する人 レシピ カレー

●作り方
1、豚ひき肉に塩をまぶす。

2、油を引かず、フライパンでバナナがトロトロになるまで炒める。
(1)の豚ひき肉を混ぜてさらに炒め、火が通ったら出来上がり!

黒く甘みが増したバナナに熱を加えると糖分が増大。
バナナの甘み+豚ひき肉のグルタミン酸で、味噌の甘みとうま味に似た味が再現できる。

豚汁(派生レシピ)

あのニュースで得する人 レシピ カレー

●材料
・カレーで余っただし&野菜&豚バラ肉・・・半量
・味噌・・・40g(家庭で使っている味噌でOK)
・バニラアイス・・・5g
・醤油・・・小さじ1
・チューブにんにく・・・5g

●作り方
1、残っただし(半量)と野菜(半量)、豚バラ肉(半量)を鍋に入れる。

2、「バナナ×豚ひき肉」で作った味噌(家庭で使っている味噌でもOK)を加え、器に盛る。

3、バニラアイス(5g)にしょうゆ(小さじ1)をからめ、豚汁にのせたら出来上がり!

あのニュースで得する人 レシピ カレー

バニラアイスやしょうゆには、食欲を増進させる香りが入っている。

Vアップシェイパー

火を使わずに2日煮込んだような本格カフェカレー

家事えもんのレシピ。

家事えもん レシピ カレー

●材料(2人前)
【カレー】
・牛脂・・・2個(16g)
・お米・・・1合(約150g)
・豚こま切れ肉・・・200g
・ニンジン・・・2/3本(約100g)
・タマネギ・・・1個(約240g)
・鶏ガラスープの素・・・小さじ2(8g)
・100%リンゴジュース・・・200ml
・ケチャップ・・・大さじ2
・水・・・大さじ4
・ピーナツバター・・・大さじ1(15g)
・カレールー(中辛)・・・2カケ(50g)
・塩、コショウ・・・少々
・水・・・60ml

【ホウレンソウカレー】
・ホウレンソウ 4株
・ピーナッツバター 大さじ1(15g)

●作り方
1、豚こま切れ肉(200g)をキッチンばさみで切る。

2、豚こま切れ肉に牛脂(16g)、鶏ガラスープの素(8g)、こしょう(少々)を入れる。

家事えもん レシピ カレー

牛脂&鶏ガラスープの素でうま味UP。

3、水(60ml)とケチャップ(大さじ2)をまぜ、(2)に加え、600Wの電子レンジで3分温める

お水とケチャップでチャツネを代用。
チャツネとは、野菜や果物に香辛料を加えて煮込んだソース。
カレーのスパイシーさに甘みとまろやかさを加える。

4、タマネギ(1個)とニンジン(皮をむかない/2/3本)を大き目にざく切りし、ミキサーに入れる。

5、ミキサーに100%りんごジュース(200ml)、ルー(2カケ)を入れて、粉砕する。

ミキサーがない場合は、おろし金で代用可能。
2日間経った甘みをりんごジュースで出し、ミキサーで火の通りを時短&うま味を凝縮。

6、温めた肉を半分だけ別のボウルに出し、ミキサーで砕いた野菜を半分加え、ピーナッツバター(大さじ1)を加え、600Wの電子レンジで6分温める。

家事えもん レシピ カレー

ピーナッツバターでカレーにコク&深見を出す。

7、ホウレンソウ(4株)をボウルに入れ、600Wの電子レンジで1分半加熱し、えぐみを取る

8、冷水でえぐみを洗い流す。

9、ホウレンソウを野菜が半分残ったミキサーに入れて、粉砕する。

10、取り分けておいたお肉に、(8)を加え、ピーナッツバター(大さじ1)を加え、600Wの電子レンジで6分温めて完成!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる