MENU

【きょうの料理ビギナーズ】カレーライス レシピ

2017 11/01
【きょうの料理ビギナーズ】カレーライス レシピ
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年10月30日のNHK きょうの料理ビギナーズレシピは、バツ江のスパルタ洋食塾。
メニューは、カレーライス。
市販のルーを使わず、カレー粉の風味と骨付き肉のうまみを生かしたカレーです。

きょうの料理ビギナーズ カレーライス

●材料(2人分)
・鶏もも肉(骨付き/ブツ切り)・・・300g
・トマト・・・2個(250g)
・たまねぎ・・・1個(200g)
・しょうが・・・15g
・にんにく・・・2片
・サラダ油・・・小さじ2
・塩・・・小さじ1/2+塩小さじ1/2弱
・カレー粉・・・大さじ1+大さじ1/2
・水・・・カップ1と1/4
・ご飯(温かいもの)・・・350~400g
・カレー粉・・・適量

伊藤久右衛門 伊藤久右衛門

●作り方
1、たまねぎは縦に薄切りにする。
しょうがはみじん切りにする。
にんにくは縦半分に切り、芯を除いてつぶす。

2、トマトはヘタを除き、2cm角に切る。
鶏肉はペーパータオルで水気を拭く。

3、鍋(あれば厚手の煮込み用)にサラダ油を中火で熱する。
鶏肉を皮を下にして並べ入れ、強めの中火で焼く。

油が冷たいうちに肉を入れるのはNG。
鍋に油を入れたら、よく熱してから鶏肉を入れないときれいな焼き色がつかない。
入れるときは、皮を下にする。

鶏肉の身を先に焼くのはNG。
断面や身を先に焼くと、水分が出てパサパサになる。
皮から焼けば、しっかり焼き色がつき、煮汁がいい色になってうまみもアップする。

4、焼き色がついたら返し、全体を焼く。
しっかりと焼き色がついたら、火を止めて鶏肉をバットに取り出す。

鶏肉を取り出さずにたまねぎを入れるのはNG。
鶏肉とたまねぎを一緒に炒めると、たまねぎに火が通りにくい。
鶏肉も火が通りすぎて堅くなるので、別々に炒めるほうがおいしくなる。

5、鶏肉を取り出した鍋に(1)のたまねぎ、塩(小さじ1/2)を入れ、弱めの中火にかけて鍋底をこそげながら炒める。

6、たまねぎがしんなりしたらカレー粉(大さじ1)を加える。
さらによく炒めてカレー粉をなじませる。

7、カレー粉の香りが立ったら、(2)のトマトを加える。水(カップ1と1/4)を注ぎ、塩(小さじ1/2弱)、(1)のにんにく、しょうがを加え、強火にする。

8、取り出した鶏肉を戻し入れる。
バットに残った肉汁も加える。

9、煮立ったらフタをして、弱めの中火で約20分間煮る。

グラグラ煮るのはNG。
早く仕上げようと強火でグラグラ煮てはダメ。
水分がとんで焦げやすくなる。
鍋の中を見て、2~3か所がボコボコと煮立つくらいの火加減を目安にする。

10、にんにくが柔らかくなったら、ヘラなどで鍋肌に押しつけてつぶす。
カレー粉(大さじ1/2)を加え、2~3分間煮て火を止める。

カレー粉を2回に分けて加えると味が生きる。

11、ご飯を器に盛り、カレーを添えたら出来上がり!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる