金魚すくいのコツ。ポイの号数チェックは必須!

金魚すくいで金魚をすくうにはちょっとしたコツがあります。
一番重要なのはポイの号数で、数字が大きくなればなるほど紙が薄くなり、強度がなくなります。
金魚すくい大会で優勝されたプロの方が金魚すくいの極意を教えてくれました。

(情報元:TBSテレビ「あさチャン」8月21日放映)

金魚すくいのコツ

黒い服を着る

金魚は影に集まる習性があります。
金魚すくいをする際に黒い影を作ることで金魚を自分の所に集めることができます。

黒い服を着ていると、黒い影を簡単に作ることができます。

ポイの号数をチェックする

ポイには4号、5号、6号、7号とありますが、それぞれ紙の厚さが異なり、数字が大きい号数になるにつれ薄くなります。

4号の紙が一番厚いので、金魚すくいをする際はポイの号数を確認するようにしましょう。

金魚をすくうやり方

1、ポイを水の中へ斜めに入れて、水平にする。

2、金魚をすくい、ポイを金魚と一緒に泳がせるようにして水平にし、最後はポイを斜めにして器に入れる。