あさイチ 冷蔵庫の自動製氷機&給水タンク 掃除方法。クエン酸でカビを予防。

あさイチで放送された「冷蔵庫の自動製氷機&給水タンクの掃除方法」をご紹介します。
これまで掃除ができなかった給水パイプもクエン酸を使うことで掃除が可能になり、カビを予防することができます。

製氷機・給水タンクの掃除方法

冷蔵庫の自動製氷機の掃除を怠ると、空中にあるごみが少しずつ溜まり、低温でも生きられるオーレオバシディウムやクラドスポリウムというカビが繁殖する可能性があるそうです。
知らず知らずのうちに長期間にわたってカビを摂取すると健康被害を起こす場合があります。

用意するもの

クエン酸 30g(食用のもの)
水道水 300ml

クエン酸は掃除用と食用がありますが、氷に混ぜるので「食用」を使う。
ミュゼプラチナム ミュゼプラチナム
手順

1、給水タンクを取り外し、部品をひとつずつ取り出して洗剤をつけずに水洗いする。
柔らかい布で汚れが付きやすい四隅を中心に洗います。

傷をつけないように洗うのがポイント。
傷がつくと、そこに汚れがたまり、カビの原因になります。

2、貯氷ケースも取り出し、同様に洗う。
掃除の目安は3か月に一度です。

3、製氷皿も取り出し、同様に洗う。
掃除の目安は1年に1度です。

4、給水パイプの中を洗う。
ただ、給水パイプは手が届かないため、クエン酸と水を使って氷を作り、掃除します。
水にクエン酸を溶かし、給水タンクに入れて、氷を作り、出来上がったら捨てます。

クエン酸はと水あかの主成分である「炭酸カルシウム」が反応し、炭酸水素カルシウムに変化。
炭酸水素カルシウムは水に溶けやすいのでパイプの中がきれいになります!
できた氷は食べられませんが、排水口に入れると雑菌対策になります。
同日に放送されたレシピはこちら

[keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/bajirukoori/”] [keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/yasaigoori/”] [keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/kooricare/”]