白あえひじきの落とし揚げ レシピ。煮物以外のアレンジメニュー。

白あえひじきの落とし揚げレシピをご紹介します。
「ひじき」と言えばいろいろ応用が効く煮物を作ろうかなと思うのですが、夫や子どもにはなぜか不人気なんですよね。
”え~また煮物~”ってよく言われるのですが、”また”って言われるほど全然作ってないんですけど・・・。
そんな人気がないひじきの煮物以外の救世主的なメニューが「ひじきの落とし揚げ」です。
このレシピを考案したのは、現役の歯医者さんでもある料理研究家の田沼敦子さん。
「煮る」のがダメなら「揚げる」で、我が家でひじきが人気回復なるか!?

(情報元:NHK「あさイチ」2019年7月3日放映)


白あえひじきの落とし揚げ レシピ

材料(12個分)

木綿豆腐 1丁(350~400g)
芽ひじき(乾) 8g
塩 小さじ2/3
ごま油 大さじ1
片栗粉 大さじ3
枝豆 70g
とうもろこし(生のもの) 70g

ホワイトロジーエッセンス ホワイトロジーエッセンス
作り方

1、容器に芽ひじきを入れ、軽く水けを切った豆腐を丸ごとのせ、押さえつけながら少し崩す。
30分間以上そのままおく。

2、枝豆は下茹でし、実を取り出す。
とうもろこしは、包丁で実をそぎ落とす。

3、(1)の豆腐をスプーンで崩して、芽ひじきと混ぜ合わせる。
塩を入れて混ぜ合わせたらごま油を加え、さらに混ぜ合わせる。

この手順までで「白あえ」が出来上がるので、このままでも美味しく食べられます。
お好みの野菜を足して、白あえとしても食べてもいいですね!
白あえが残ったら「落とし揚げ」に。

4、(3)に片栗粉を加えてよく混ぜ合わせる。
枝豆、とうもろこしも加えて混ぜ合わせる。

5、大きめのスプーンですくって、形を丸く整え、180℃の揚げ油に入れる。
3分間はいじらず、少し浮いてきたら、上下を返して約2分間揚げる。

同日に放送されたレシピはこちら