あさイチ 氷マッサージのやり方。夏の肌トラブルに効果的。

あさイチで紹介された「氷マッサージ」のやり方をご紹介します。
夏に開きやすい毛穴を氷でマッサージすることによって、毛穴が小さくなり、化粧崩れを防ぐことが可能です。
おうちにあるもので簡単にできるので、この夏に是非覚えておきたいスキンケア方法です!


氷マッサージの効果

夏は暑さによって毛穴が開き、皮脂が分泌されやすくなり、その脂によって化粧崩れが起きるとのこと。
肌を氷で冷やすことで開いた毛穴を収縮させ、皮脂の分泌を抑制します。

氷マッサージを行った吉田さんは、わずか2時間で、毛穴が小さくなり、皮脂量も3%ダウン!
1週間続けて行うと、皮脂量がなんと6%もダウンしていました。

朝起きたときに肌のべたつきが少なくなった、皮脂が出にくくなったのかお化粧の持ちが良くなったという感想でした。

夏の乾燥肌や、日焼け対策、しみ・そばかす予防、あせも・かゆみにも効果的だそうです。


氷マッサージのやり方

用意するもの

氷 2~3個
ポリ袋
ハンカチ(綿)

手順

1、氷マッサージを行う前に、クレンジングや洗顔を済ませておく。

メークや皮脂、汚れなどが毛穴に詰まったまま氷を当てると、毛穴が閉じてさらに詰まりやすくなってしまいます。

2、ポリ袋に氷を入れてハンカチで包む。
2~3秒ずつ、上から下、内から外にポイントをずらしながら顔を冷やす。
1日2回、朝・夜洗顔後、2~3分ぐらい行うと効果的。

氷は直接肌に当てない!
また、やさしく肌に押し当てながら行って下さい。
グリグリ回したり、ゴシゴシ伸ばすのは厳禁です。肌を引っ張ることでシワやたるみの原因になります。

氷マッサージは、寒さによるアレルギーや顔に神経障害のある方は行わないでください。

同日に放送されたレシピはこちら