MENU

【きょうの料理】夏のカラダが喜ぶ 楽々おみそ汁 レシピ

2017 6/22
【きょうの料理】夏のカラダが喜ぶ 楽々おみそ汁 レシピ
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年6月21日のNHK きょうの料理は、夏のカラダが喜ぶ 楽々おみそ汁。
メニューは、野菜チップスのみそ汁、ゆで卵とサラダ野菜のみそ汁、焼きピーマンのみそ汁、じゃがいもとかぼちゃのみそ汁。

目次

お手軽だし

●材料(作りやすい分量)
・昆布・・・10g
・水・・・1リットル

●作り方
1、昆布を水にくぐらせ、3分間ほどおく。

2、昆布を取り出して、うまみが出やすいように料理ばさみで細く切る。

きょうの料理 みそ汁

3、お茶ポットなどの容器に(2)の昆布を入れて、水を加える。
昆布が水につかった状態にして冷蔵庫に入れ、7~8時間おいたら使用できます。

きょうの料理 みそ汁

冷蔵庫で1週間保存可能。

煮干しを使用する場合は、8~9匹を1リットルの水につけて冷蔵庫に入れ、一晩~1日で使用できます。
こちらは2~3日間で使い切りましょう。

野菜チップスのみそ汁

市販の野菜チップスで包丁いらず!

きょうの料理 みそ汁

●材料(2人分)
・野菜チップス(市販)・・・20g 
・カットわかめ(乾)・・・2g
・だし・・・カップ1と1/4
・みそ・・・小さじ2

●作り方
1、小鍋にだしを入れて沸かし、アクが気になる場合は取る。

2、(1)のだし少量を取り分けてみそを溶き、鍋に戻し入れて火を止める。

3、野菜チップス、わかめを入れた椀に、(2)を注いだら出来上がり!

きょうの料理 みそ汁

きょうの料理 みそ汁

ゆで卵とサラダ野菜のみそ汁

きょうの料理 みそ汁

●材料(2人分)
・ゆで卵・・・1コ
・わさび菜・・・40~50g(サラダ菜、べビーリーフなどでもよい)
・だし・・・カップ1+1/4
・みそ・・・小さじ2
・黒ごま・・・少々
・パルメザンチーズ・・・少々(粉チーズでもよい)

●作り方
1、小鍋にだしを入れて沸かし、アクが気になる場合は取る。

2、わさび菜をちぎって椀に入れ、ゆで卵を2つに割って半分ずつ入れる。

具材を加熱しないため、汁の温度が適度に下がって、暑い季節でも飲みやすくなる。

3、(1)のだし少量を取り分けてみそを溶き、鍋に戻し入れて火を止る。
(2)の椀に注ぎ、最後に黒ごま、パルメザンチーズを散らす。

焼きピーマンのみそ汁

きょうの料理 みそ汁

●材料(2人分)
・ピーマン・・・3~4個(100g)
・削り節・・・1袋(約5g)
・オリーブオイル・・・少々
・だし・・・カップ1と1/4
・みそ・・・小さじ2
・ナッツ(粗く刻む)・・・適量

●作り方
1、ピーマンはヘタと種を除き、縦6等分に切る。
削り節は半量ずつ椀に入れておく。

2、表面加工のしてあるフライパンに油をひかずにピーマンを入れて焼く。
焼き色がついたらオリーブオイルを回しかける

ピーマンをこんがり焼くことで、青くささを和らげる。

3、(2)にだしを加えてひと煮立ちさせ、アクが気になる場合は取る。

4、だし少量を取り分けてみそを溶き、フライパンに戻し入れて火を止め、椀に注ぐ。
最後に粗く刻んだナッツを散らしたら出来上がり!

じゃがいもとかぼちゃのみそ汁

きょうの料理 みそ汁

●材料(2人分)
・じゃがいも、かぼちゃ・・・各60g
・だし・・・カップ1と1/4
・みそ・・・小さじ2
・カレー粉・・・小さじ1/6
・黒コショウ・・・少々

●作り方
1、じゃがいもは皮をむき、スライサーで細く切る。かぼちゃは皮付きのまま500Wの電子レンジに40秒間かけて少し柔らかくしてから、スライサーで細く切る。

スライサーで細切りにすれば、堅い野菜も短時間で火が通り、台所に立つ時間を減らせる。

2、小鍋にじゃがいもとかぼちゃを入れて、だしを加え、火にかける。
ひと煮立ちさせ、アクが気になる場合は取る。

3、みそにカレー粉を加えてよく混ぜ、(2)のだし少量を取り分けて溶き、鍋に加えてひと混ぜして火を止める。

4、椀に注ぎ、最後に黒コショウをふったら出来上がり!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる