MENU

大原千鶴の魚介レシピ~漬物煮・さばなす・ケチャップ炒め・つみれ汁

2017 10/20
大原千鶴の魚介レシピ~漬物煮・さばなす・ケチャップ炒め・つみれ汁
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年10月19日のNHK きょうの料理は、大原千鶴のもっと気軽に魚介レシピ。
メニューは、さばの漬物煮、さばなす、さばのケチャップ炒め、さばのつみれ汁。

目次

さばの漬物煮

きょうの料理 さばの漬物煮

●材料(2人分)
・さば(三枚におろしたもの)・・・1枚(160g)
・しば漬け・・・20~30g
・酒、水・・・各大さじ3
・しょうゆ・・・大さじ1~1と1/2

●作り方
1、さばは腹骨を包丁でそぎ取り、小骨を骨抜きで抜く。
2等分に切り、皮に十文字に切り込みを入れ、両面に塩少々をふって10分間おく。

きょうの料理 さばの漬物煮

きょうの料理 さばの漬物煮

塩で余分な水気とくせを除き、うまみを凝縮させる。

2、鍋に、酒、水、しょうゆを入れて中火にかける。
煮立ったらさばの水気を紙タオルで拭き取り、皮を上にして並べ、しば漬けをのせる。

※漬物はすぐきや水菜漬けなど、好みのもので。漬物によって塩分が異なるので、煮汁のしょうゆは最小限で煮る。

3、落としブタをして、焦げないように様子を見ながら5~10分間煮たら出来上がり!
味をみて足りなければ、しょうゆ適量を加えてサッと煮ます。

さばなす

きょうの料理 さばなす

●材料(2人分)
・さば(三枚におろしたもの)・・・1枚(160g)
・なす・・・3コ(300g)
・しょうが(せん切り)・・・少々
・塩・・・少々
・小麦粉
・ごま油・・・小さじ1~2

【A】
・だし・・・カップ1/2
・砂糖・・・大さじ1+1/2
・しょうゆ・・・大さじ1+1/2

●作り方
1、さばは、腹骨と小骨を骨抜きで除く。
2.5cm幅の斜めそぎ切りにし、塩をふって10分間おく。
なすは二つ割りにし、皮に細かく斜めの切り込みを入れる。
長さを半分に切って水にさらす。

さばに塩をふって余分な水気とくせを除き、うまみを凝縮させる。

2、さばの水けを拭き取り、小麦粉を薄くまぶす。
フライパンにごま油を熱し、さばを皮を下にして並べ入れて中火で焼く。
両面をこんがりと焼き、いったん取り出す。

3、なすの水けを拭き取り、フライパンに皮を下にして並べ入れ、ふたをして弱めの中火で焼く。
途中で上下を返し、柔らかくなったら【A】を加えてふたをして、5~10分間煮る。

さばを焼いたフライパンでなすを焼いて、さばから出たうまみを吸わせる。
なすが柔らかく煮えたらさばを戻し入れてサッと煮からめ、それぞれのおいしさを引き立てる。

4、煮汁が少なくなってきたら、(2)のさばを戻し入れて煮汁をサッとからめる。

5、器に盛り、しょうがをあしらう。

サロンドロワイヤル サロンドロワイヤル

さばのケチャップ炒め

きょうの料理 さばのケチャップ炒め

●材料(2人分)
・さば(三枚におろしたもの)・・・1枚(160g)
・たまねぎ・・・(大)1/2個(120g)
・ピーマン・・・1個
・塩、コショウ・・・各少々
・小麦粉・・・適量
・サラダ油・・・小さじ1~2
・トマトケチャップ・・・大さじ3
・バター・・・10g
・黒コショウ・・・少々

●作り方
1、さばは腹骨を包丁でそぎ取り、小骨を骨抜きで抜く。
食べやすい大きさに切り、両面に塩・コショウをふって10分間おく。

2、たまねぎは7mm幅の薄切りにする。
ピーマンは縦半分に切って種とワタを取り、横に1.5cm幅に切る。

3、(1)のさばの水気を紙タオルで拭き取り、小麦粉を薄くまぶす。
フライパンにサラダ油を熱し、皮を下にして並べる。
両面を中火でこんがりと焼いたら、いったん取り出す。

小麦粉をつけて焼くと、身がくずれにくく、きれいに仕上がる。

4、フライパンに(2)のたまねぎとピーマンを入れて炒める。
しんなりとしてきたら、トマトケチャップを加え、中火で汁けをとばすようにして炒める。

トマトケチャップをしっかり煮詰めることで、味に深みを出す。

5、(3)のさばを戻し入れサッと炒め合わせる。
火を止めてバターを加え、全体をザッと混ぜる。
器に盛り、黒コショウをふったら出来上がり!

さばのつみれ汁

きょうの料理 さばのつみれ汁

●材料(2人分)
・だし・・・カップ3
・うす口しょうゆ・・・大さじ1
・青ねぎ(斜め薄切りにする)・・・1本分
・粉山椒・・・適量

【つみれ】
・さば(三枚におろしたもの)・・・1枚(160g)
・塩・・・少々
・水・・・大さじ1
・みそ、片栗粉・・・各大さじ1/2
・ごま油(白)・・・小さじ1
・青ねぎ(粗く刻む)・・・1/4本分
・しょうが(粗く刻む)・・・10g

●作り方
1、さばは腹骨を包丁でそぎ取り、小骨を骨抜きで抜く。
両面に塩(少々)をふって10分間おく。
水気を紙タオルで拭き取り、中骨の部分に沿って身をスプーンでこそげ取る。
血合いと皮は取り除く。

きょうの料理 さばのつみれ汁

2、フードプロセッサーに(1)の身を入れ、水、みそ、片栗粉、ごま油、青ねぎ、しょうがを加え、なめらかになるまで撹拌する。

フードプロセッサーがない場合は包丁で細かくたたく。

3、鍋にだしを入れて中火にかける。
煮立ったらぬらしたスプーンで(2)のつみれをすくい取り、形を整えながら鍋に入れていく。

4、再び煮立ったら、うす口しょうゆで味をととのえ、青ねぎを加え1分間煮る。
椀に盛り、粉山椒をふったら出来上がり!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる