MENU

【NHKきょうの料理】ダイナミックゆで豚・鶏ごぼう レシピ

2017 10/20
【NHKきょうの料理】ダイナミックゆで豚・鶏ごぼう レシピ
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年10月18日のNHK きょうの料理は、程一彦&白井操の楽しいごはんの時間。毎日が新鮮!作りおきリメイク。
メニューは、ダイナミックゆで豚、鶏ごぼう、ささ身と大豆のディップ。

目次

ダイナミックゆで豚

きょうの料理 ダイナミックゆで豚

●材料(作りやすい分量)
・豚バラ肉(塊)・・・1.2kg(600g×2本)
・しょうが(皮付き/薄切り)・・・4~5枚

●作り方
1、豚バラ肉は長さを半分に切り、横一直線に太めの竹串を刺す。

きょうの料理 ダイナミックゆで豚

竹串を刺すと中まで火が通りやすい。

2、鍋にたっぷりの湯を沸かし、豚肉を入れて3分間ゆでる。
取り出して水で丁寧に洗い、汚れを落とす。

下ゆでしてくさみと汚れを取る。

3、鍋にたっぷりの水を入れ、豚肉、しょうがを加えて強火にかける。
沸騰したら中火にし、フタをしないでアクを取りながら30分間ゆでる。
途中、湯が減り、肉の表面が出たら水を加える。

ゆで汁が濁らないように中火でゆでる。
においがこもるので鍋のフタはしない。
ゆっくりゆでて脂を抜くのでおいしくなる。

4、火を止めて、ゆで汁につけたまま、粗熱が取れるまで冷ましたら出来上がり!

ゆで豚とゆで汁を一緒に保存
保存容器にゆで豚とかぶるくらいのゆで汁を入れて表面をラップで覆う。
フタをして冷蔵庫で1~2日間保存可能。

ゆで豚とゆで汁を分けて
肉はラップで包み、冷蔵庫で1週間、冷凍庫で2~3週間保存可能。
ゆで汁は保存ビンに入れて冷蔵庫で2~3日間保存可能。

ゆで豚サラダ

きょうの料理 ダイナミックゆで豚

●材料(2人分)
・ダイナミックゆで豚・・・120g
・レタス・・・4枚
・たまねぎ・・・1/2個
・きゅうり・・・1/2本
・トマト・・・1個
・貝割れ菜・・・1パック
・コーン(缶詰/ホールタイプ)・・・20g

【ドレッシング】
・にんにく、しょうが(各すりおろす)・・・各小さじ1
・サラダ油・・・大さじ5
・酢・・・大さじ4
・砂糖・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1
・練り辛子、ラー油・・・各少々

●作り方
1、ゆで豚は薄切りにする。

2、レタスはせん切りにし、たまねぎは薄切りにする。
きゅうりは600Wの電子レンジに30秒かけ、縦半分に切ってから斜め薄切りにする。
トマトは粗みじん切りにし、貝割れ菜は約1cm長さに切る。
トマト以外の野菜に酢(少々)をふりかけ、なじませる。

3、ボウルにドレッシングの材料を混ぜ合わせ、(1)のゆで豚にからめる。

4、(2)を器に盛ってゆで豚をのせ、コーンを散らす。
残ったドレッシングを回しかける。

ゆで豚のカラメルソース風味

きょうの料理 ダイナミックゆで豚

●材料(2人分)
・ダイナミックゆで豚・・・120g
・長ねぎ(せん切り)・・・1/2本分

【カラメルソース】
・にんにく、しょうが(各みじん切り)・・・各小さじ1
・砂糖、しょうゆ・・・各大さじ2
・酒、みりん、ウスターソース、ごま油・・・各大さじ1

●作り方
1、ゆで豚は薄切りにする。

2、フライパンにサラダ油(小さじ1)を入れて中火にかけ、ゆで豚を入れる。
フタをしてこんがり焼いたら、カラメルソースの材料を加え、全体を混ぜ合わせて器に盛り、長ねぎをのせる。

サロンドロワイヤル サロンドロワイヤル

鶏ごぼう

きょうの料理 鶏ごぼう

●材料(作りやすい分量)
・鶏もも肉・・・150g
・干ししいたけ・・・3枚
・ごぼう・・・100g
・油揚げ(小)・・・1枚

・塩・・・少々
・酒・・・少々
・サラダ油・・・少々

【A】
・しょうゆ・・・大さじ2
・酒・・・大さじ2
・砂糖・・・大さじ1強
・みりん・・・大さじ1強
・塩・・・2つまみ

●作り方
1、鶏肉は余分な脂と筋を取り、1.5cm角に切り、塩・酒をふる。
干ししいたけは水で戻し、薄切りにする。
ごぼうは皮をこそげてささがきにし、水にさらして水けをきる。
油揚げは熱湯にくぐらせて水けを絞り、約5mm幅の短冊形に切る。

2、フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、鶏肉を入れる。
表面の色が少し変わったら残りの材料を順に加え、炒め合わせる。
【A】を加え、汁けが少なくなるまで炒め煮にする。

保存容器に入れて表面をラップで覆い、ふたをして冷蔵庫で4~5日間保存可能。

混ぜご飯
ボウルに温かいご飯と鶏ごぼうを加えて混ぜ合わせる。おにぎりにしても
美味。

きょうの料理 鶏ごぼう

のり巻き
4等分に切った焼きのりに酢飯を広げ、鶏ごぼうをのせて巻く。

ささ身と大豆のディップ

きょうの料理 ささ身と大豆のディップ

●材料(作りやすい分量)
・鶏のささ身(小)・・・2本
・大豆の水煮・・・150g
・塩・・・少々
・酒・・・大さじ1
・フレンチマスタード・・・小さじ2
・塩・・・小さじ1/2
・黒コショウ・・・少々
・オリーブオイル・・・大さじ1~2

●作り方
1、ささ身は筋を取って耐熱皿に並べる。
塩と酒をふり、ラップで覆い、600Wの電子レンジで約2分間加熱する。
そのままおいて粗熱が取れたら身をほぐし、蒸し汁をもみ込みながら吸わせる。

蒸し汁をからめることでしっとり仕上がる。

2、耐熱皿に大豆の水煮を入れてラップをかけて、人肌くらいの温度になるまで600Wの電子レンジで40秒間加熱する。

大豆を温めることでささ身となじみやすくなる。

3、フードプロセッサーに大豆を入れて軽く混ぜたら、(1)のささ身を汁ごと加えて混ぜ、なじませる。

4、ほぼつぶれたら、フレンチマスタード、塩、黒コショウを加えて混ぜる。

5、最後にオリーブオイルを加えて、さらになめらかになるまで混ぜ、味をみて塩少々で味をととのえたら出来上がり!

保存容器に入れて表面をラップで覆い、フタをして冷蔵庫で4~5日間保存可能。

カナッペ
バゲットを薄切りにしてオーブントースターでカリッと焼き、ディップを塗って刻んだきゅうりとハープをのせる。

きょうの料理 ささ身と大豆のディップ

サンドイッチ
薄切り食パンを軽く焼いてディップを塗り、好みで野菜とチーズをのせる。

きょうの料理 ささ身と大豆のディップ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる