MENU

【得する人損する人】サイゲン大介流!年越しそば&めんつゆ レシピ

2017 3/05
【得する人損する人】サイゲン大介流!年越しそば&めんつゆ レシピ
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2016年12月29日のあのニュースで得する人損する人は、年末年始に日本人が食べたい7大家庭料理「年越しそば」。
年越しそばは、「細く長く」ということから健康長寿などの縁起を担いで大みそかに食べます。
年越しそばの茹で方、めんつゆの作り方、海老の天ぷらをサクサクにする方法が紹介されていました。

サイゲン大介 レシピ 年越しそば

目次

年越しそば レシピ

●材料(1人分) 
・そば(乾麺)・・・1束
・水(そばゆで用)・・・1L
・めんつゆ(3倍希釈)・・・200ml
・水(つゆ用)・・・600ml
・干ししいたけ・・・4個
・総菜のエビ天・・・2本

●作り方
1、乾麺1束を500mlの水につける。

サイゲン大介 レシピ 年越しそば

水につける目安は袋に書いてあるゆで時間と同じ時間が目安!
5分茹でなら5分水につける。
麺が水分を含むことでゆで時間が短縮できるため、乾麺の風味を最大限に活かすことができる。

2、(1)でつけた水を鍋に入れ、水500mlを加え沸騰させる。

そばの風味が移った水を鍋に入れて茹でるのがポイント。
お湯の量は1束で1リットル、2束で1.5リットルが目安。
3束以上だとゆでる時間が長くなり風味が損なわれる。

3、表記されているゆで時間の半分の時間で麺を茹でる。

すでにそばが水分を含んでいるため、表記の半分の時間で茹で上がる。

4、ゆでたそばをザルに上げ、水で表面のぬめりを取る。

のどごしが良くなり、そばの香りもより引き立つ。

5、そばをどんぶりに移し、めんつゆを注ぐ。

6、お好みでネギ、めんつゆに漬けておいた干ししいたけなどをのせる。

Vアップシェイパー

めんつゆの作り方

1、めんつゆに干ししいたけを1時間漬ける。

めんつゆには、かつおのうま味成分である「イノシン酸」、昆布のうま味成分である「グルタミン酸」が含まれていますが、ここに干ししいたけのうま味成分である「グアニル酸」が加わることで、相乗効果でうま味がアップ!

2、漬けていた干ししいたけを薄くスライスし、鍋に入れる。

3、水600ml、めんつゆ100mlを鍋に入れ、火にかける。

海老の天ぷらをサクサクにする方法

1、天ぷらの表と裏に霧吹きで水を吹きかける。

2、オーブントースターで2分加熱する。

水分が蒸発した衣の中に小さな空洞ができるため、サクサクの食感になる!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる