MENU

【NHKきょうの料理】紅玉のタルトタタン風・チーズケーキ レシピ

2017 10/25
【NHKきょうの料理】紅玉のタルトタタン風・チーズケーキ レシピ
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年10月24日のNHK きょうの料理は、秋のスイーツセレクション。
メニューは、紅玉のタルトタタン風、大学いも、チーズケーキ。

目次

紅玉のタルトタタン風

小林 かなえさんレシピ。

きょうの料理 紅玉のタルトタタン風

●材料(直径18cm、高さ4.5cmの丸型1台分)
【りんごのカラメリゼ】
・りんご(紅玉)・・・3コ(600g)※紅玉がなければふじでもよい。
・グラニュー糖・・・100g
・バター(食塩不使用)・・・30g

【型に塗る材料】
・バター(食塩不使用)・・・10g
・グラニュー糖・・・20g

【生地】
・バター(食塩不使用)・・・100g
・粉砂糖・・・100g
・卵・・・2コ
・薄力粉・・・100g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1+1/4(5g)

●下ごしらえ・準備
1、 【生地】に使う薄力粉とベーキングパウダーはボウルに合わせておく。

2、バターは常温に戻しておく。

3、オーブンは170℃に温めておく。

●作り方
【りんごのカラメリゼ】をつくる

1、りんごは皮をむいて8等分のくし形に切り、芯を取る。

2、カラメルをつくる。
フライパンにグラニュー糖を入れ、強火にかける。
グラニュー糖が溶けてカラメル状になったら、バターを加えて溶かし、木べらで混ぜる。

きょうの料理 紅玉のタルトタタン風

3、りんごを加え、強火のままからめる(カラメリゼ)。
りんごが少し柔らかくなったら火を止めて冷ます。

型の準備をする

4、型の内側全体にバターを塗り、グラニュー糖をまぶす。

きょうの料理 紅玉のタルトタタン風

5、(3)のりんごを型に合わせて隙間なく敷き詰め、(3)のフライパンに残ったカラメルを全体にかける。

きょうの料理 紅玉のタルトタタン風

【生地】をつくる

6、バター、粉砂糖をボウルに入れ、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる。

7、卵を1コ加えて混ぜる。
なじんだら、もう1コを加え、さらによく混ぜる。

8、薄力粉とベーキングパウダーをふるいながら半量加え、ゴムべらで底から持ち上げるようにサックリと混ぜる。

9、なじんだら、さらに残りの半量を加えてサックリと混ぜる。

【生地】を絞り入れる

10、絞り出し袋に(9)を入れる。

絞り出し袋に入れるときは、折り返した袋の縁で、ゴムべらについた【生地】をこそげるようにすると、入れやすい。

11、型の高さの8分目くらいまで、平らになるように【生地】を中心から外側に向かって絞る。

きょうの料理 紅玉のタルトタタン風

きょうの料理 紅玉のタルトタタン風

焼く

12、(11)を170℃に温めたオーブンに入れ、約40分間焼く。

13、竹串を刺して【生地】が付いてこなければ焼き上がり。
オーブンから出し、そのまま粗熱を取る。
皿を型にかぶせ、裏返して型から外す。

きょうの料理 紅玉のタルトタタン風

サロンドロワイヤル サロンドロワイヤル

大学いも

木戸崎愛さんレシピ。

きょうの料理 大学いも

●材料(4人分)
・さつまいも・・・1~2本(正味約500g)
・揚げ油・・・適量
・サラダ油・・・少々
・ごま(白・黒)・・・各小さじ1/2

【みつ】
・砂糖、みりん・・・各大さじ5
・しょうゆ・・・大さじ2と1/2

●作り方
1、さつまいもは皮をむいて乱切りにし、水にサッとさらしてから水気を拭く。
ザルに広げ、8~12時間ぐらい、天日に干す。

きょうの料理 大学いも

天日に干してさつまいもの余分な水分をとばすと、ホクホクした食感に仕上がる。
干す代わりに600Wの電子レンジで約2分間加熱して、水分をとばしてもよい。

2、170℃に熱した揚げ油に、干したさつまいもを入れる。
やや濃いめのきつね色になり、竹串がスッと通るまで5~6分間揚げる。

3、平鍋に砂糖・みりん・しょうゆを入れ、木ベラで混ぜながら中火で煮詰める。
鍋底に一文字がかける程度のあめ状になったら、いもが熱いうちに加えて手早くからめる。

みつは木ベラから垂らしてトロンと落ちるくらいが理想。
煮詰め具合が足りないと水っぽく、煮詰めすぎると堅くなって、いもにうまくからまない。
一瞬の勝負なので手早く!

4、さつまいもがくっつかないようにサラダ油(少々)を塗ったバットに手早く広げ、熱いうちにごまをふったら出来上がり!

チーズケーキ

栗原はるみさんレシピ。

きょうの料理 チーズケーキ

●材料(直径18cmの底が抜けるタイプの丸型1台分)
・クリームチーズ・・・200g
・グラニュー糖・・・カップ1/2(90g)
・卵・・・2個
・生クリーム・・・カップ1
・薄力粉・・・大さじ3
・レモン汁・・・大さじ1
・粉砂糖・・・適量

【土台】
・ビスケット(全粒粉タイプのもの)・・・100g
・バター・・・30g(有塩でも、食塩不使用でもよい)

●下ごしらえ・準備
1、クリームチーズはボウルに入れ、常温に戻しておく。

2、バターは常温に戻しておく。

3、型に合わせて底と側面にオーブン用の紙を敷く。

4、オーブンは160~170℃に温めておく。

●作り方
1、ビスケットはポリ袋に入れ、麺棒でたたいて粗くつぶす。
つぶしたものがつながるようバターを加え、袋の外からよく混ぜ合わせる。

2、(1)を型の底に入れ、ポリ袋を裏返して手を入れる。
上から押さえて厚さが均等になるよう敷き詰める。
冷蔵庫に入れておく。

3、クリームチーズをボウルに入れ、ハンドミキサーでなめらかになるまで混ぜる。
グラニュー糖、卵を順に加え、白っぽくなるまでよく混ぜる。

4、(3)のボウルに生クリームを加え、もったりするまで、さらによく混ぜ合わせる。

5、(4)に薄力粉をふるい入れ、ゴムベラでサックリと混ぜる。
レモン汁を加え、さらに混ぜ合わせる。

6、(5)の生地を型に流し入れ、台の上に型を2~3度軽く落として空気を抜き、天板にのせる。
160~170℃に温めておいたオーブンで40~45分間焼く。

きょうの料理 チーズケーキ

オーブンの種類によって焼け具合が異なるので、焼き時間は様子を見ながら、表面がうっすらときつね色になるまで調整する。

7、焼き上がったら、オーブンから出して粗熱を取り、型から外して冷ます。
冷めると中央がへこむので、茶こしで粉砂糖をふったら出来上がり!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる