「梅」といえば、梅干しや梅ジュース、梅酒など日頃から食べたり飲んだりしている方も多いと思います。
そんな梅にはクエン酸が豊富に含まれており、疲労回復効果がある他、たくさんの効能があります。
女性に嬉しい美肌効果も期待できますよ!


梅のすっぱい成分は体にいいこといっぱい!

梅といえば、和歌山の南高梅が有名ですよね。
果実が大きく、果肉はやわらかいのが特徴です。
梅は、あざやかな緑色で傷がないものを選びましょう。

梅シロップや梅酒用には青い未熟果、梅干しや梅酢用には熟度がやや進んだものを選ぶのがオススメ。

梅は、なんといってもクエン酸が豊富!
その他、カリウムやビタミンEも豊富に含まれています。

疲労回復効果クエン酸は、疲れの原因物質である乳酸を蓄積させずにエネルギー代謝をスムーズにするため、疲労回復を早めてくれる働きがあります。
なかなか疲れがとれない時や夏バテ予防に摂取して、体を回復させましょう。
老化防止効果ビタミンEには活性酸素を除去してくれる抗酸化作用があるので、細胞が老化するのを防いでくれます。
お肌のハリやツヤも維持してくれるので、美肌効果にも期待ができます。
殺菌作用があるカテキン酸やピクリン酸の強力な殺菌作用があり、腐敗を防止してくれるので、食中毒予防になります。
夏のお弁当に梅干しを入れておくといいですよ。
梅は生のまま食べられる?

生の梅にはアミグダリンという有害物質が含まれているので、生では食べられません。
必ず加工してから食べるようにしましょう。

なんと!ジッパー付の保存袋で梅干しが作れます!

おいしくて感動!手作り梅シロップの作り方

こちらの記事もオススメです!