今流行りのVIO脱毛とはいったいどこの場所を指すのでしょうか?
実はあまり知られていないようなんですが、Vゾーンってかなり範囲が広いです。
VIO脱毛はカミソリなどで自己処理もできないこともないですが、エステサロンや家庭用脱毛器での光脱毛をオススメします。


VIO脱毛とは?ハイジニーナ脱毛との違い

VIOの場所を詳しくみていくと、

Vライン

Vラインって左右のビキニラインだけと思っている方も多いと思うのですが、意外と範囲が広いんです!
エステサロンで「全剃りもできますよ」と言われて一瞬迷いましたが、やめました。

Iライン

Iラインとは、陰部の両側です。
Iラインに毛がないと下着や水着から毛がはみ出すことがないという点がメリット。
昔付き合っている彼氏とプールに行ったとき、「毛がはみ出しているよ・・・」と言われた経験あり。
穴があったら入りたかった。。。(笑)

Oライン

ヒップの穴周辺です。
こんなところに毛なんか生えてるの?と思いますが、けっこう生えてるので確認してみて下さい。

ハイジニーナ脱毛とは、VIOゾーン全部の毛を処理します。
VIO脱毛でもVラインの毛を全部処理してしまえば、結果としてハイジニーナ脱毛と同じことになります。
VIOゾーンの全ての毛をなくすことは憧れでもあるのですが、ちょっと勇気がいりますよね~。

VIOは自己処理で脱毛できる?

VIOゾーンは自己処理しようと思えばできますが、性器の側なので傷つけてしまわないかが心配ですよね。
それに、とっても見えにくい場所なので自分だけできれいに処理するのは難しいです。

私は光脱毛の前にVIOゾーンの毛を剃りますが、一時的な毛の処理としての自己処理は可能です。

処理する道具は、カミソリの選択しかないように思います。

VIO脱毛する前の事前処理は何をすればいいの?

エステサロンや医療クリニックで脱毛する場合

脱毛してもらう当日の2日前までに、今生えている毛を処理しないといけません。
私が行っているエステサロンでは、1cm以内くらいに処理されていないと、脱毛してくれません。
脱毛機器は黒いものに反応して照射しますが、毛が処理できていないと反応しすぎるためだと思います。
頑張ってカミソリで入念に自己処理したつもりが、Oラインに少し長い毛が残っていたようで、脱毛してもらえなかったことが1回ありました。

ミュゼプラチナム ミュゼプラチナム
家庭用脱毛機器で脱毛する場合

家庭用の脱毛機器で脱毛する場合も照射する前に、VIOゾーンの毛を処理しないといけません。
私はいつも入浴の際にT字のカミソリで剃っています。

私のVIO脱毛体験談

私はエステサロンでVIOゾーンの脱毛をしています。
医療クリニックに比べてエステサロンの光脱毛では効果が出にくいとかすぐ生えてくるとか言われていますが、順調に毛が少なくなってきています。

ただ、問題が1つありまして・・・。

Iラインに関してなのですが、性器の粘膜の部分にも数本毛が生えていて、その粘膜の部分はどうしてもエステサロンでは脱毛してもらえないんです。
そうなるとせっかくIラインがキレイに脱毛されても、そこだけ毛が残ってきますよね・・・。
どうにかならないものか?といろいろ調べていたら、「ケノン」という、家庭用脱毛器の存在を知りました。
自分で行う脱毛だったら粘膜に生えている毛も脱毛できるのでは?と思い、思い切って購入することにしました。

結果として、粘膜に生えている毛も「ケノン」で脱毛することができています。
ただし、推奨されてはいないですし、レベルを小さくして自己責任のもとで行っています。
ケノンについてはまた後日詳しく記事にしたいと思います。
顔もケノンで脱毛していて、もはやほぼ全身ケノンで脱毛するくらいはまってしまいました(笑)。

↓もしご興味がございましたら公式HPを覗いてみて下さい♪↓

家庭用脱毛器 ケノン 家庭用脱毛器 ケノン