MENU

【きょうの料理ビギナーズ】クリームシチュー レシピ

2017 11/02
【きょうの料理ビギナーズ】クリームシチュー レシピ
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年11月1日のNHK きょうの料理ビギナーズレシピは、バツ江のスパルタ洋食塾。
メニューは、クリームシチュー。

きょうの料理ビギナーズ クリームシチュー

●材料(2人分)
・鶏もも肉・・・1枚(250g)
・たまねぎ・・・1/2個(100g)
・にんじん・・・1/2本(80g)
・セロリ・・・1/2本(70g)
・マッシュルーム・・・3個(50g)
・水・・・カップ1と1/2
・塩・・・小さじ1弱
・コショウ・・・少々
・ローリエ・・・1枚

【クリームソース】
・バター・・・20g
・小麦粉・・・大さじ2と1/2
・煮汁・・・カップ1と1/2 
・生クリーム・・・カップ1/2

サロンドロワイヤル サロンドロワイヤル

●作り方
1、たまねぎは3等分のくし形に切り、長さを半分に切る。
にんじんは縦半分、または4等分にし、端から2~3cm幅に切る。
セロリは筋を除き、幅の広い部分は縦に2~3cm幅に切り、端から2~3cm幅に切る。
マッシュルームは根元が汚れていたら少し切り落とし、縦半分に切る。

2、鶏肉は皮と身の間にある脂肪をこそげて切り落とす。
表面の白い脂肪は手でつまんでそぎ取る。
8~10等分の大きめの一口大に切る。

きょうの料理ビギナーズ クリームシチュー

鶏もも肉の脂肪を取らないのはNG。
取り除くことで独特のくせが出にくくなり、皮の食感もよくなる。
全部は無理だが、取れる脂肪をできるだけ除く。

3、小さめの鍋にたっぷりの湯を沸かし、鶏肉を入れる。
煮立ったら中火にして約1分間ゆでる。鶏肉を取り出し、湯を捨てる。

鶏肉をゆでないのはNG。
鶏肉を熱湯でゆでるのは、表面に火を通して肉のうまみを閉じ込めるため。
煮たときにアクも出にくくなる。
油で焼くとき焼き色がついて、シチューが白く仕上がらなくなる。

4、鍋(あれば厚手の煮込み用)にたまねぎ、にんじん、セロリ、マッシュルーム、水、塩、コショウを入れ、ゆでた鶏肉、ローリエを加えて中火にかける。

5、煮立ったら弱めの中火にし、フタをして約15分間煮る。

6、火を止めて、煮汁をカップ1と1/2取り分ける(クリームソースを作る時に使う)。
煮汁が足りなければ湯を加えてカップ1と1/2にする。

7、小さめの鍋(あれば厚手のもの)にバターを入れ、中火にかけて溶かす。

8、火から下ろして小麦粉を加え、泡立て器でよく混ぜる。
アルミ製の鍋の場合は、シリコン加工の泡立て器を使う。

火にかけたまま小麦粉を入れるのはNG。
溶けたバターはみるみる茶色くなる。
手早く火から下ろさないと白いソースにならない。

9、粉っぽさがなくなったら、再び弱めの中火にかけ、焦げないようによく混ぜる。
白っぽくなって泡が立ち、クッキーのような香りがたったら粉に火が通った合図。

10、再び火から下ろし、(6)で取り分けておいた煮汁(カップ1と1/2)を一度に加えながら、泡立て器で混ぜる。

11、再び中火にかけて混ぜながら煮立て、生クリームを加えてさらに混ぜる。
再び煮立ったら火を止める。

12、(11)のクリームソースを(6)の鍋に入れ、再び中火にかける。
煮立ったら弱火にし、時々ゴムべらで底を混ぜながら約5分間煮たら出来上がり!

ソースを入れてからじっくり煮込むのはNG。
鶏肉と野菜には火が通っているので、具とソースがなじむくらいに煮ればよい。
ここでじっくり煮てしまうと、焦げたり、煮詰まって口当たりが悪くなったりするから注意!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる