MENU

【サタデープラス】おいしくて賢いマグロの食べ方~ケチャップ和え レシピ

2017 5/22
【サタデープラス】おいしくて賢いマグロの食べ方~ケチャップ和え レシピ
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年5月20日のサタデープラスは、おいしくて賢いマグロの食べ方。

目次

刺身の食べ方はわさびじゃなく「一味」

サタデープラス マグロ

マグロのプロは、刺身をしょうゆ+一味で食べる!
一味はしょうゆに1~2振りでOK。

香りや刺激が強いわさびに比べ、一味は生のマグロの風味や味を消さずに食べられます。
また、少量でも唐辛子のカプサイシンが、良質なマグロのたんぱく質をエネルギーにしやすい効果が期待できます。

魚の栄養学の権威も認める「ケチャップ」和え

マグロ×ケチャップは栄養面からみて、とてもいい組み合わせ。

マグロには脳の活性化が期待できるDHAや、血栓や動脈硬化などの予防が期待できるEPAが多く含まれていますが、それらは酸化が進むと本来の効果が発揮でにくくなってしまうとのこと。
ケチャップに含まれるリコピンが持つ「抗酸化作用」は酸化を防いでくれる効果が期待できるので、マグロ×ケチャップはとてもいい組み合わせなのです。

さらに、マグロとケチャップのうまみ成分が相乗効果を生み、うまみの強さが6~7倍になるという研究結果も。
DHAやEPAはマグロの脂に多く含まれており、特に中トロの脂がオススメ!

マグロのケチャップ和え

サタデープラス マグロ

●材料(2人分)
・びんちょうマグロ・・・200g
・片栗粉・・・40g
・揚げ油・・・適量
・いりゴマ・・・小さじ1/2

【合わせ調味料】
・生の生姜汁・・・小さじ1
・にんにくすりおろし・・・小さじ1/6
・醤油・・・小さじ2
・赤ワイン・・・小さじ1

【タレ】
・ケチャップ・・・50g
・ウスターソース・・・小さじ1
・三温糖・・・小さじ1/3
・みりん・・・小さじ1/4

●作り方
1、マグロは1cmの厚み、2cm幅で4cm長さに切り、【合わせ調味料】に10分漬ける。

2、マグロの水分をペーパーで軽く拭き、片栗粉をまぶす。

3、170度の揚げ油でさっと揚げ、油を切る。

4、フライパンにタレの調味料を入れ、温めたところにマグロを加えてタレを絡ませる。

5、仕上げにいりゴマを振ったら出来上がり!

マグロ×発酵食品「納豆」がベストパートナー

サタデープラス マグロ

納豆の大豆に含まれるレシチンがマグロの脂であるDHAやEPAを細かくし、体内で吸収されやすくなる働きがあると考えられています。
また、大豆にはケチャップと同じ「抗酸化作用」を持つ大豆イソフラボンが含まれているため、DHAやEPAの酸化を防ぐ効果も期待できるとのこと。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる