家庭でも簡単に作れる!熱中症予防ドリンク アイススラリーの作り方

新たな熱中症予防対策ドリンクとして注目されている「アイススラリー」。
大塚製薬のポカリスエットが販売しているアイススラリーをコンビニや通販で購入する他、実は家庭でも簡単に作ることができます。
今日はアイススラリーの作り方をご紹介します。

(情報元:TBSテレビ「あさチャン」8月21日放映)

アイススラリーとは?

新たな熱中症予防の対策ドリンクとして注目されているのがアイススラリー

アイススラリーとは、スポーツドリンクなどをドロッとしたシャーベット状にさせたもの。

プロ野球の楽天では暑さ対策として昨年よりアイススラリーを導入しているとのことです。
アイススラリーは、2020年に開催される東京オリンピックでも注目されており、競技場にアイススラリーの製造機を導入しています。

アイススラリーは、シャーベット状で、とろみのあるところが最大のポイント。

液体のスポーツドリンクを飲んだ場合、胃まで一気に通過していきますが、シャーベット状のアイススラリーは、とろみがあるので体内の通過が遅くなり、長い時間消化器官に冷たい液が触れるため、体の中から冷やすことができるのです。

つまり、より低い温度を長時間維持してくれるため、熱中症予防に効果的なのです。

現在大塚製薬のポカリスエットがアイススラリーとして売り出していますが、1個200円前後とちょっとお値段が高いのがネック。

そこで、家庭でも簡単にできるアイススラリーの作り方をご紹介します。

アイススラリーの作り方

1、製氷皿にスポーツドリンクを注いで、冷凍庫で凍らせる。

2、ミキサーに、液体のスポーツドリンク、(1)を入れて、撹拌する。
この時、氷:液体=3:1の割合で入れて下さい。

作ったアイススラリーは魔法瓶に入れて持ち歩くとシャーベット状が長持ちします。

血圧や血糖値が高い人は、アイススラリーの摂取は控えめにした方がよいそうです。

まとめ&感想

ポカリスエットのアイススラリーは1個200円前後と、決して安くはないお値段なので、家庭で簡単に作れると嬉しいですよね。

我が家ではポカリスエットやアクエリアスをペットボトルのまま冷凍庫で凍らしますが、凍ってるので飲みたいときにすぐ飲めないのがネックなんですよね。
アイススラリーにすれば飲みたいときにすぐ飲めるので熱中症予防にこれは便利だなと思いました!

是非試しに作ってみて下さい。

こちらの記事もオススメです!

[keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/umehachi/”]