レモン 酵素シロップの作り方

レモン 酵素シロップの作り方をご紹介します。
ビタミンCが豊富なレモンは、実は皮に抗酸化成分が多く含まれているので皮ごと漬け込むと効果倍増の酵素シロップが出来上がります。
レモンの酵素シロップは、美肌や老化防止に効果が期待できます。

レモン 酵素シロップの作り方

レモン 酵素シロップ 材料 画像

材料

レモン 1kg
グラニュー糖 1kg

作り方

1、保存瓶は煮沸消毒する。

[keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/hozonbin/”]

2、レモンは流水でよく洗い、キッチンペーパーなどで水気をよく拭く。

輸入レモンの場合、防カビ剤が使われているので、塩をすり込んでこするようにしてよく洗う。

3、皮付きのまま5mm~1cm厚さの輪切りにする。

4、砂糖を200gとり、保存瓶の底にまんべんなく広げる。

レモン酵素シロップ 作り方 画像

5、半量のレモンを(4)の上にのせ、その上に砂糖300gをのせる。

レモン酵素シロップ 作り方 画像

レモン酵素シロップ 作り方 画像

6、(5)の上に残りのレモンをのせ、その上に砂糖300gをのせる。

レモン酵素シロップ 作り方 画像

7、レモンと砂糖をなじませるように手で混ぜる。
上下を返すように混ぜましょう。

レモン酵素シロップ 作り方 画像

8、仕上げに砂糖200gをのせ、蓋をして直射日光の当たらない風通しのよい場所に置く。

レモン酵素シロップ 作り方 画像

横から見た画像です。

レモン酵素シロップ 作り方 画像

完全にフタをしたらダメ!

発酵によってガスが発生し、蓋が飛んだり、瓶が割れる可能性があるので、蓋は少しずらすなどして完全に閉めないようにしましょう。

また、お酒類や酢、味噌や醤油など発酵食品の近くにおくとその影響を受けてしまうことがあるので近くに置くのはやめましょう。

2日目以降の過程

2日目以降は、毎日最低1回手で全体をかき混ぜます。
手には発酵に必要な常在菌がついているので、石鹸で洗わずに流水できれいに洗うだけでOK!
もしも手に傷がある場合は、傷についている雑菌が酵素に混ざってしまうので、傷のない方の手で混ぜましょう。

2日目

レモン酵素シロップ 作り方 画像

砂糖が少し溶けてきました。
レモンは水分があるので砂糖が溶けるのが早いです。
下の砂糖をすくうようにして混ぜます。

4日目

レモン酵素シロップ 作り方 画像

砂糖がほとんど溶けてきて、底には若干砂糖が残っている状態です。
フタを開けたらホントにいい匂いがします。
4日目も下に残っている砂糖をすくうようにして混ぜます。

現在、レモン酵素シロップの作り途中です。
随時更新していきますので、また遊びにいらして下さい♪