大きいサイズの保存瓶の消毒の仕方。煮沸やアルコールスプレーのやり方。

小さいサイズの保存瓶だと鍋にポンと入れて煮沸消毒が簡単にできるのですが、大きいサイズの保存瓶になると鍋での煮沸消毒が難しくなります。
そこで、大きいサイズでもできる煮沸消毒やアルコールスプレーを使って消毒する方法をご紹介します。

保存瓶の消毒のやり方(煮沸編)

シロップなどを作る際、保存瓶をしっかり消毒しておかないと、カビが生えたりする原因になるので、まず初めにしっかり消毒するようにしましょう。
ここでは煮沸消毒の仕方をご紹介します。

1、保存瓶を食器用洗剤できれいに洗う。

2、お湯を沸かす。

3、保存瓶に熱湯をあふれるまで注ぎ、少し時間をおいてからお湯を捨てる。
この時、やけどに注意してください。

保存瓶 消毒方法 画像

4、キッチンペーパーやタオルの上でしっかり水を切り、完全に乾くまで置いておく。

保存瓶 消毒方法 画像

5、蓋も煮沸消毒して、キッチンペーパーやタオルの上でしっかり水を切り、完全に乾くまで置いておく。

保存瓶 消毒方法 画像

保存瓶 消毒方法 画像

保存瓶の消毒のやり方(煮沸編)

1、保存瓶を食器用洗剤できれいに洗う。

2、アルコールスプレーを保存瓶にまんべんなくスプレーする。

3、キッチンタオルで拭き取り、しっかり乾かす。