MENU

【ガッテン】誰でも簡単にできる巻き寿司の巻き方!上手く巻くコツはたったの1つ

2017 3/04
【ガッテン】誰でも簡単にできる巻き寿司の巻き方!上手く巻くコツはたったの1つ
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年2月1日のNHK ガッテンは、誰でも簡単!節分に楽しむ巻き寿司。
巻き寿司をうまく巻く秘訣はたったの1つ!それさえ知っていれば型崩れしない完璧な巻き寿司が作れます。

ガッテン 巻き寿司

目次

「巻きす」の弱点

巻きすは優れた道具。
しなやかな上、巻きずし全体に力を加えられるので、具を何種類も使う「太巻き」でも、キレイに巻くことができます。
でも、それはある程度経験を積んだ上での話で、しっかり巻いたつもりでも、食べる時にはポロポロ崩れてしまう人が多いです。
原因は、巻きすを持ちあげ、指を離す瞬間に、それまで押さえていた具が一気に崩れてしまうため。

ガッテン 巻き寿司

※具をしっかり押さえながら巻くのがポイント。
ガッテン 巻き寿司

そこでガッテンで紹介されていたのが、巻きすをあえて使わないで巻く方法。
半分サイズの海苔とクッキングシートを使うことで、誰でも簡単に、好きな具を乗せ、自分好みの巻きずしを巻くことができます。

ガッテン流!巻き寿司の巻き方

●用意するもの
・ノリ(半切りサイズ)
・酢飯(コメ3合に対し、酢90ml、砂糖50g、塩6g)
・お好みの具
・クッキングシート

●作り方
1、海苔(半切りサイズ)を縦長になるように置く。
酢飯を均等に乗せ、手元と反対方向は2cmほどすき間をあけておく。

2、具を重ねて乗せる。
キュウリなど固いものは下にする。

ガッテン 巻き寿司

3、手前から海苔ごとグルグル巻いていく。

ガッテン 巻き寿司

4、クッキングシートで包み、帯を締めるような感覚で締める。

ガッテン 巻き寿司

5、フキン等で湿らせた包丁で、ジグザグに刃を動かしながら切る。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる