MENU

みかんをカビから守って長持ちさせる保存方法。

2020 1/16
みかんをカビから守って長持ちさせる保存方法。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

冬は箱ごと買うとお得なみかんですが、箱買いしたみかんを保存していたら、気付かないうちにカビが生えていた・・・という経験はありませんか?
そこで今回は、みかんをカビから守って長持ちさせる新聞紙を使った保存方法をご紹介します。
ポイントは、みかんを保存する際の温度と湿気。
この2つに注意すれば、箱買いしたみかんも袋で買ってきたみかんも上手に保存することができますよ。

(情報元:NHK「あさイチ」 2020年1月9日放映)

目次

みかんの保存方法

箱で買った場合

みかん 保存方法 長持ち 箱 画像

1、みかんを箱から出し、入っていた場所ごと(上段・中段・下段)の3つに仕分ける。

箱の下段にあるみかんは傷みやすい。

2、みかん箱に新聞紙を敷く。

新聞紙を敷くことで、みかんの大敵である湿気を取ってくれる。

3、箱の上段にあったみかんから箱に戻していく。

上段のみかん→一回りほど小さい新聞紙→中段のみかん→一回りほど小さい新聞紙→下段のみかんの順に戻します。

4、みかん箱の蓋は開けたまま保存する。

風通しがよくて、涼しい場所で保管する。

袋で買った場合

みかん 保存方法 袋 画像

みかんを袋から出し、かごで保存する。

通気性のよいかごで保存するのがベストです。
みかんの皮で万能洗剤が作れます!
モッピー!お金がたまるポイントサイト

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる