【世界一受けたい授業】チョコレートのスフレ・ホウボウのポワレ・根セロリとリンゴのサラダ レシピ

2017年1月28日の世界一受けたい授業は、三ツ星シェフ 岸田周三さんが教えてくれる明日から作れる絶品フランス料理レシピ。
メニューは、根セロリとリンゴのサラダ、ホウボウのポワレ、チョコレートのスフレ。

一般家庭でおいしい料理を作るには「調味料」にこだわったら良いとのこと。
調味料は、高いものでも一般的なものとそれほど値段の違いがありません。
塩にこだわるだけでも料理のクオリティーが上がるそうです。


根セロリとリンゴのサラダ

根セロリは、フランスなどヨーロッパではポピュラーな野菜。
セロリは通常、茎の部分を食べますが、根セロリは土の中に入っている部分を食べます。

世界一受けたい授業 フランス料理レシピ

1、包丁で皮をむいた根セロリと、皮ごとの青りんごを千切りにする。

2、千切りにした根セロリと青りんごをボウルに入れ、みじん切りにした赤玉ねぎを加える。

3、味付けにマスタード、パセリ、アサツキ、塩、ヨーグルト、オリーブオイルを入れて混ぜ、お皿に盛り付ける。

4、殻付きのくるみを砕いて、サラダに散らせば出来上がり!

[oseti-afi]


ホウボウのポワレ

世界一受けたい授業 フランス料理レシピ

1、ホウボウをできるだけ大きい切り身で焼く。

2、200℃のオーブンで約1分加熱する。

3、ほうれん草のソースを作る。
ほうれん草100gと水100mlをミキサーにかけ、ザルでこした液体を用意する。
ほうれん草の液体を軽く沸騰させ、キッチンペーパーでこし、水分を抜いたらソースが完成。

世界一受けたい授業 フランス料理レシピ

世界一受けたい授業 フランス料理レシピ

4、(3)のソースに、あさり出汁12ml、バター3g、油6ml、塩少々を入れてミルミキサーで混ぜる。

5、ホウボウを切り分け、ソースと一緒に盛り付ければ出来上がり!

板野酒造場 甘酒 板野酒造場 甘酒

チョコレートのスフレ

世界一受けたい授業 フランス料理レシピ

1、卵白50gと砂糖14gとレモン少々でメレンゲを作る。

泡立て器で混ぜると、大きな泡と小さな泡ができる。
最初に混ぜて大きな泡ができたら、そのあとは、ボウルの縁をなぞるように混ぜ、小さな泡を作る。
大きな泡が残っていると、スフレにした時にしぼんでしまいます。

世界一受けたい授業 フランス料理レシピ

世界一受けたい授業 フランス料理レシピ

世界一受けたい授業 フランス料理レシピ

2、メレンゲが8分立ち(ツノが立つ状態)したら、あらかじめ溶かしておいたチョコレート30gと合わせ、ムラがないようにしっかりと混ぜる。

世界一受けたい授業 フランス料理レシピ

3、容器に入れて200℃のオーブンで5分ほど加熱したら出来上がり!

世界一受けたい授業 フランス料理レシピ