男子ごはんレシピ!ピリ辛ブリ大根・れんこんの津軽揚げ風・豆苗としいたけのスープ

2017年1月29日の男子ごはんレシピは、旬の食材たっぷり!冬のあったか和定食2017。
メニューは、ピリ辛ブリ大根、れんこんの津軽揚げ風、豆苗としいたけのスープ。

男子ごはん レシピ


ピリ辛ブリ大根

酒と梅干しでさっと下茹ですることで、ブリの臭みを取るのがポイント。
ブリは脂ののったブリを使うことで、硬くなりにくく美味しく仕上がります。

男子ごはん ピリ辛ブリ大根

●材料(2人分)
・ブリ・・・4切れ
・大根・・・1/2本(約550g)
・塩・・・1つまみ
・梅干し・・・2個
・春菊・・・適量

【A】
・おろししょうが・・・大1本分
・みそ・・・大さじ3
・みりん、砂糖・・・各大さじ2
・醤油・・・大さじ1
・豆板醤・・・大さじ1/2
・コチュジャン・・・小さじ1

【B】
・水・・・400cc
・酒・・・100cc

●作り方
1、大根は3cm厚さに切り、少し厚めに皮をむいたら両面に十字の切り込みを入れる。
太い部分は半分に切る。
ブリは水気を拭く。

2、鍋に大根、かぶるくらいの水、塩を入れて強火にかける。
沸いてきたら火を弱めて20分くらい下茹でする。
竹串でスッと通ったら取り出す。

3、【A】をよく混ぜる。

4、別の鍋に【B】、潰した梅干しを入れて火にかける。
沸いてきたらブリを加えて弱めの中火で煮る。
表面が白っぽくなってきたら取り出す。

男子ごはん ピリ辛ブリ大根

5、(4)に【A】、大根を加えて落し蓋をして5分煮る。
さらにブリを加えて10分煮る。
蓋を取って好みの濃さになるまで煮詰める。
器によそって春菊を添える。

ブリを煮た鍋でさらに大根を煮ることで、ブリの旨味も染み込み、美味しく仕上がる。

遠藤酒造場 甘酒 遠藤酒造場

れんこんの津軽揚げ風

男子ごはん れんこんの津軽揚げ風

●材料(2人分)
・れんこん・・・1節(約120g)
・天ぷら粉、水・・・各大さじ3
・揚げ油・・・適量

【A】
・醤油・・・50cc
・みりん・・・大さじ2
・砂糖・・・大さじ1.5
・りんご酢、白すりごま・・・各大さじ1
・はちみつ・・・小さじ1

●作り方
1、小鍋に【A】を入れて弱めの中火でとろみがつくまで煮詰める。

2、れんこんは皮をむいて5mm厚さの半月切りにして水にさらす。
キッチンペーパーで水気を拭き取る。

3、天ぷら粉と水を混ぜる。

4、揚げ油を中温に熱し、(2)に(3)の衣をつけながら入れて中火で揚げる。
衣がカリッとして少し色づいてきたら取り出す。

5、(1)に(4)を加えてからめる。

Vアップシェイパー

豆苗としいたけのスープ

香味野菜を先に炒めることで、スープに香りが広がります。
しいたけを加えることで独特の香りが出て、より美味しく仕上がります。

男子ごはん 豆苗としいたけのスープ

●材料(2人分)
・豆苗・・・1パック
・しいたけ・・・2~3個
・長ネギ・・・10cm
・しょうが(みじん切り)・・・1片

【A】
・水・・・600cc
・鶏ガラスープの素(顆粒)・・・大さじ1/2
・酒・・・大さじ1
・ごま油・・・大さじ1
・薄口醤油・・・小さじ1
・塩・・・小さじ1/2

●作り方
1、豆苗は根元を落として半分に切る。
しいたけは軸を落として縦薄切りにする。
長ネギはみじん切りにする。
【A】を混ぜておく。

2、鍋を熱してごま油を引き、しょうが、長ネギを中火で炒める。
しんなりしたらしいたけ、豆苗を加えて炒める。
豆苗に油が回ったら【A】を加える。
沸いてきたら薄口醤油、塩で調味する。