MENU

【ガッテン】ネギの香りパワー・ヌルの食べ方・アレンジレシピ・保存方法など

2017 3/05
【ガッテン】ネギの香りパワー・ヌルの食べ方・アレンジレシピ・保存方法など
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2016年12月14日のNHK ガッテンは、驚異のネギパワースペシャル。
ネギの香りパワー、免疫力がアップする「ヌル」の食べ方、白ネギの青い部分のアレンジレシピ、鮮度が長持ちする!ネギの保存方法などが紹介されていました。

目次

ネギの香りパワー

新型肺炎SARSが大流行したときに感染者が1人も出なかったという中国山東省 章丘はネギの産地である「ネギの里」。

ネギは切ると細胞が壊れ、香り成分の「アリシン」が発生します。
アリシンには、血管拡張や血流アップの効果があり、抵抗力も高めてくれます。

章丘の人たちはネギを丸かじりすることで、口の中にたくさんのアリシンを発生させ、それを逃すことなく体に取り込み、抵抗力を高めていたことが、SARS撃退につながったと考えられます。

アリシンの血流アップ効果を高めるには、加熱するとアリシンが発生しないので、「生」であることが大事!
また、アリシンをたくさん発生させるためには、「細かく刻むこと」も重要。
薬味を食べる際、いつもよりちょっとかむ回数を増やしてみてはいかが?

風邪予防に効果的!「ネギの首巻き」の作り方

”風邪を引いたらネギを首に巻きなさい” と、昔から言われてきた『ネギの首巻き』は、「アリシン」による血流促進効果だと考えられています。
風邪の引き始めに試してみて下さい。

1、生の白ネギに切り込みを入れていく。
たくさん切れば、「アリシン」もよりたくさん生まれます。

ガッテン ネギ

2、手ぬぐいやタオルで包み、首に巻けば完成!

ガッテン ネギ

汁で肌がかぶれないようにしっかりと包んで下さい。
香りが強い場合は、ネギの表面を少し加熱すれば和らげることが出来ます。

免疫力アップの「ヌル」

肺炎、インフルエンザ、肝炎の原因となる細菌やウイルスが口の中に入ってくると、唾液の中に含まれている「IgA抗体」がウイルスや細菌を取り囲んでやっつけてくれます。

体内に入ってきたウイルスや細菌を異物と見なし、パクパク食べて処理してくれるのは「マクロファージ」。
さらに、がん細胞と戦ってくれるのが「ナチュラルキラー細胞」。

ネギの青い部分に含まれる粘液「ヌル」を摂取すると、免疫系が活性化し、がん予防まで期待できるとのこと。
「ヌル」を摂取すると、「IgA抗体」の働きは1.5倍アップ「マクロファージ」の働きは5倍アップ、「ナチュラルキラー細胞」は、の働きは3~4倍アップするのです。

ガッテン ネギ

ヌルは青ネギはもちろんのこと、白ネギの青い部分にも含まれています。
乾燥しているだけなので、少し水をつけると「ヌル」が出てきます。
つまり、免疫力をアップさせるには、青い部分を丸ごと食べるのが大事!
その効果は、アリシンと違って、加熱しても冷凍しても変わらないので、いろんな調理法で楽しむことができます。

ガッテン ネギ

ネギレシピ

硬くて捨てられがちな白ネギの青い部分のアレンジレシピ。

青ネギウェルシュレアビット

ウェールズの伝統料理「ウェルシュレアビット」をアレンジしたもの。

ガッテン ネギ

●材料(3人分)
・食パン・・・3枚
・ネギの青と白の部分・・・200g
・バター・・・10g
・小麦粉・・・大さじ1
・牛乳・・・100ml
・ピザ用チーズ・・・100g
・塩・・・小さじ1/4
・こしょう・・・少々

●作り方
1、ネギの青と白の部分を小口切りにして、しなっとするまでバターで炒める。

2、小麦粉を入れ、粉っぽくならないようにしっかりと炒める。
牛乳を3回程度に分けて入れ、だまが出来ないように注意しながら混ぜる。

3、弱火にして、ピザ用チーズを投入する。
塩、こしょうで味を整えながら混ぜ合わせる。

4、パンに塗り、トースターで4~5分、きつね色になるまで焼けば出来上がり!

青ネギ巻き

中国・山東省の「ネギ巻き」をアレンジしたもの。

ガッテン ネギ

●材料(2人分)
・ネギの青い部分・・・3本分
・粗みじんの白ネギ・・・50g
・豚ひき肉・・・100g
・塩・・・小さじ1/2
・こしょう・・・少々
・揚げ油・・・適宜

【衣】
・小麦粉・・・大さじ4
・片栗粉・・・大さじ2
・水・・・大さじ10

●作り方
1、ネギの青い部分を4cm程度の長さに切る。

2、粗みじんの白ネギ、豚ひき肉、塩、こしょうをポリ袋に入れ混ぜ合わせる。

3、ポリ袋の角を切り、ネギの青い部分に絞り入れる。

4、小麦粉をまぶし、衣(片栗粉と小麦粉を水で溶いたもの)をつける。

5180℃の油でカラッと揚げれば出来上がり!

青ネギみそ

白ネギを使うときより、シャキシャキ食感!

ガッテン ネギ

●材料
・ネギ・・・適量
・みそ・・・適量

●作り方
1、ネギの青い部分を細かく刻み、すり鉢などですり潰す

2、同量のみそとしっかり混ぜ合わせれば、出来上がり!

青ネギマヨネーズ

イタリアンシェフの奥田政行さんレシピ。

ガッテン ネギ

●材料
・ネギの青い部分・・・100g
・卵黄・・・1個
・酢・・・大さじ1
・サラダ油・・・大さじ6
・塩・・・小さじ1
・こしょう・・・少々

●作り方
1、ネギの青い部分を細かく刻む。

2、ネギ、酢、卵黄をフードプロセッサーに入れて混ぜる。

3、サラダ油を3回程度に分けて加えながら、更にかき混ぜていく。

4、塩・こしょうで味を調えれば出来上がり!

鮮度が長持ちする!ネギの保存方法

ネギは半分に切り、新聞紙で包んでチルド室で保存する方法がベスト!
寒いと呼吸を減らして、エネルギー消費を抑えるので、その結果水分量の減少が抑えられるのです。
また、甘さも増します。

ガッテン ネギ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる