卵黄のしょうゆ漬け&新生姜のべっこう煮。ご飯のお供 レシピ。

簡単に作れるご飯のお供レシピをご紹介します。
メニューは、卵黄のしょうゆ漬け、新生姜のべっこう煮、しらすの木の芽煮。
日本料理の篠原シェフ考案のレシピです。

(情報元:NHK「あさイチ」ハレトケキッチン 2019年7月9日放映)


卵黄のしょうゆ漬け

材料

卵 2個
醤油 80ml
酒 40ml
削り節 4g

下準備

卵は2晩以上凍らせ、30分ほど水につけて解凍する。

作り方

1、醤油と酒をひと煮立ちさせる。
削り節を加える。
フタをして冷ます。

2、(1)を濾す。

3、卵黄を(2)に漬け込む。
この時、卵黄が醤油に浸るようにペーパータオルをかぶせ、20分ほど漬けます。


新しょうがのべっこう煮

材料

新しょうが 150g
砂糖 30g
水 50ml
醤油 大さじ1

作り方

1、新しょうがは皮つきのまま薄切りにして、千切りにする。

2、鍋に水、(1)の新しょうがを入れ、火にかける。
沸騰したら中火に落とし30分茹で、流水に30分さらす。

3、鍋に(2)の新しょうが、砂糖、水(50ml)を入れ、強火にかける。
沸騰したら中火に落とし5分ほど煮る。

4、(3)に醤油を加え、3分ほど煮詰め、冷ます。


しらすの木の芽煮

材料

しらす 150g
水 150
酒 大さじ2
薄口しょうゆ 小さじ1
木の芽 15~30枚(もしくは青じそ5枚程度)

作り方

1、鍋にしらす、水、酒、薄口しょうゆを加えて沸かす。
沸いたら中火に落として5分ほど煮る。

2、木の芽を刻んで加える。
(1)に加えて、軽く混ぜ合わせる。

同日に放送されたレシピはこちら