ヒルナンデスで放送された冷蔵庫の残りものであと2日乗り切る!木金レシピ「ピーマンの焼き浸し」をご紹介します。
キューピー3分クッキングの人気講師でもある小林まさみさんが簡単残り物レシピを4品教えてくれました。
5分でできる時短レシピで、あともう1品欲しい!というときにも重宝しそうです。


ピーマンの焼き浸し

残ったピーマンで作るレシピ。

材料

ピーマン 5個
オリーブオイル 大さじ2

【調味料】
みりん 100ml
みりん 小さじ2
醤油 小さじ2
塩 ふたつまみ
削り節 1パック

AHCセンシティブ AHCセンシティブ
作り方

1、ピーマンを水で洗う。
半分に切り、ワタと種を取る。

2、フライパンにオリーブオイルを熱し、ピーマンを中火で炒める。

ピーマンは多めの油で炒めると苦さが和らぐ。

3、【調味料】の材料を混ぜ合わせ、600Wの電子レンジで1分半加熱する。

合わせ調味料に削り節を直接入れることで出汁をとる時間を短縮する。

4、炒めたピーマンをお皿に盛り付け、(3)を回しかける。

アレンジメニュー焼いたナス、カボチャ、インゲンなどにかけてもOK!
同日に放送されたレシピはこちら