「レミジャンおいしいジャン」は、平野レミさん考案のホタテの缶詰を使って簡単にできる万能調味料。
パスタやごはんなど、どんな料理に使っても美味しいので多めに作ってストックしておきたくなる調味料です。
ホタテの缶詰のアレンジレシピとしても自慢できる一品になるのではないでしょうか。

(情報元:フジテレビ「ニンゲン観察!モニタリング」2019年7月4日放映)


レミジャン

材料(2人分)

ホタテの缶詰 大2缶
長ネギ 2本(200g)
にんにく 2かけ
ごま油 大さじ6
サラダ油 大さじ6
干し椎茸のスライス 8g
豆板醤 小さじ2~
塩 小さじ1/2
こしょう 少々

ホタテ缶は密閉された状態で加熱するので、旨みが凝縮して美味しくなる。
作り方

1、長ネギはみじん切りにする。
にんにくは鍋の底などでつぶし、みじん切りにする。

2、鍋にサラダ油、ごま油を入れ、長ネギ・にんにくを加えて5分ほどじっくり炒める。

3、干し椎茸にラップをかぶせ、鍋の底などでたたいて砕く。
(2)に加えて炒める。

4、豆板醤を加えて炒める。

5、ホタテの缶詰を汁ごと加えて炒め、塩こしょうで味を調える。

「レミジャンおいしいジャン」でパスタ

鍋の1/3程度の量のお湯を沸かし、顆粒だしを加えて、半分に折ったパスタを加えて茹でる。
茹でながら出汁を吸わせることで麺の旨みが増すとのこと。

茹で時間はパスタの袋に書いてある通りでOK!
具材も一緒に入れて茹でれば時間も短縮できます。

茹で上がったパスタを器に盛り付け、レミジャンをかけたら出来上がり!

その他、ごはんにそのままのせて、温泉卵ものせ、丼ぶりとしても美味しく食べられます。

平野レミさんのレシピ本

同日に放送されたレシピはこちら