夏休みの戦う昼ご飯レシピ。チキンナムル丼・えびマヨうどん・焼きそば。

レタスクラブで話題の夏休みの戦う昼ご飯「ラクするレシピ」3品をご紹介します。
夏休みの戦う昼ご飯は、夏休みの昼ご飯作りに悩む家庭に向けて簡単レシピをツイッターでユーザーが投稿して共有しあっています。
サラダチキン、冷凍えびシューマイ、ツナ缶を使った簡単メニューで夏休みの昼ご飯作りを乗り切りましょう!

(情報元:TBSテレビ「あさチャン」 2019年8月16日放映)

チキンナムル丼

調理時間6分。
ごま油とのりが食欲を刺激します。

材料(2人分)

サラダチキン 1枚(約120g)
温かいご飯 300g
小松菜 1/2ワ(約120g)
韓国のり 2枚

ごま油
白いりごま

作り方

1、小松菜を5cm幅に切り、耐熱ボウルに入れる。
ラップをして電子レンジで約1分30秒加熱する。
加熱後、水気を拭き取る。
塩(少々)を加えて和える。

2、サラダチキンは手で裂き、ごま油、白いりごまと和える。

3、器にごはんを盛り、小松菜、サラダチキンをのせ、ちぎった韓国のりを散らす。

なんちゃってえびマヨうどん

調理時間10分。
冷凍えびシューマイを人気のえびマヨ風に。

材料(2人分)

冷凍えびシューマイ 8個
冷凍うどん 2玉
ミニトマト 6個
レタス 3~4枚

【マヨだれ】
マヨネーズ 大さじ1
トマトケチャップ 大さじ1
レモン汁 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
塩、こしょう 各適量

作り方

1、冷凍うどん、冷凍えびシューマイは電子レンジで解凍する。

2、解凍後、うどんを流水でよく洗い水気を切る。

3、レタスは1cm幅に、ミニトマトは縦半分に切る。

4、マヨだれの材料を全て混ぜ合わせる。

5、器にうどんを盛り、具材をのせ、マヨだれをかける。

ツナと塩昆布のレンジ焼きそば

調理時間10分。
ピーマンの苦みを撃退!

材料(2人分)

ツナ缶 小1缶(約70g)
中華蒸し麺 2玉
ピーマン 4個
塩昆布 大さじ2(約10g)
水 大さじ2
ごま油 適量

作り方

1、ピーマンを縦半分に切って、縦5mm幅に切る。

2、全ての材料を耐熱ボウルに入れる。

3、ラップをかけて電子レンジで4分ほど加熱する。
加熱後、よくあえる。

こちらの記事もオススメです!

[keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/soumen13/”] [keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/gochisouonigiri/”] [keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/twitterresipe/”]