ツナ餃子の作り方。ツナ缶を使った変わり種餃子レシピ。

ツナ餃子の作り方をご紹介します。
大人も子どもも大好きなツナを使った変わり種餃子です。

(情報元:テレビ東京「男子ごはん」2019年8月25日放映)

ツナ餃子

材料(3~4人分)

ツナ缶 大1缶(165g)
キャベツ 1/2個(600g)
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1片
しょうが 1片
白いりごま 大さじ2
塩 小さじ1.5
ごま油 大さじ1.5
酒 大さじ1.5
醤油 大さじ1.5
餃子の皮(大判) 30枚
水 1/2カップ
片栗粉 適量
サラダ油 適量
ごま油 適量
くし形に切ったレモン 適量

ミュゼプラチナム ミュゼプラチナム
作り方

1、玉ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにする。

2、キャベツは千切りにして、塩(小さじ1)を振り、よくもみ込み15分以上置く。
水分をしっかり絞る。

キャベツを千切りにして塩もみし、水分をしっかり絞ることでつなぎの役割を果たし、具材との一体感が出る。

3、ツナは余分な油を切る。

4、ボウルにキャベツ、玉ねぎ、にんにく、しょうが、ツナ、白いりごま、醤油、酒、ごま油(大さじ1.5)、塩(小さじ1/2)を入れて、ツナを潰しながらよく混ぜる。

5、餃子の皮の縁に水(分量外)をつけ、真ん中に具をのせる。
ひだを寄せながら包んでピッチリ閉じる。

6、餃子の底に片栗粉をつけながらフライパンに並べる。
サラダ油(適量)を回しかけて強火にかける。

7、チリチリ焼ける音がしてきたら水を加え、蓋をして蒸し焼きにする。

8、水分が少なくなり端が乾いてきたら火を弱める。

9、フライパンに餃子の羽根が出来てきたら、ごま油(適量)を回しかける。

10、お皿に盛り、レモンをかけていただきます。

こちらの記事もオススメです!

[keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/mizusima2/”] [keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/gyouza16/”]
同日に放送されたレシピはこちら

[keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/chahan/”] [keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/gyouza7/”]