NHKあさイチで紹介されていた、電子レンジで作れる「焼きそば」レシピ。
シリコンスチーマーを使えば簡単に作れちゃいます。
スーパーでは生の食材が入った”レンジアップそうざい”が急増中!
レンジアップそうざいとは、パックに入った生の食材をレンジでチンするだけで作りたてが食べられるお惣菜です。
コツさえ分かれば家庭でもこのレンジアップそうざいを簡単に作ることができます。


電子レンジ焼きそば

材料

蒸し中華麺 1玉
野菜(もやし・キャベツなどお好みの野菜) お好みで
豚肉(細切れ) 50g
油揚げ 1/2枚
中農ソース 大さじ2
顆粒だし 小さじ1/2
酒 大さじ1/2
塩・青のり 少々

作り方

1、野菜・豚肉は食べやすい大きさに切る。
火の通りにくい具材は小さめに切る。

2、中濃ソース、顆粒だし、酒、塩を混ぜ合わせる。

3、シリコンスチーマーに中華麺・野菜・豚肉・油揚げを入れる。

4、(2)の調味料と青のりを回しかけ、全体によくからむように混ぜ合わせる。

5、蓋をして600Wの電子レンジで7分加熱したら出来上がり!

水分を吸いやすい油揚げを入れることで、ベチャッとしない焼きそばに仕上がる。
肥満遺伝子検査 肥満遺伝子検査

レンジアップそうざいのまとめ

レンジアップそうざいは、温め終わるとお皿に盛るなどひと手間を加えるという点が、自分で作ったような見栄えになるのと、できあいの総菜をそのまま食卓に出すという罪悪感が少ないことが人気の理由だそうです。

スーパーで買うとお値段は500円前後するので、家族が多いと量の割にちょっとお値段が高いかな・・・という感じですよね。
家庭で作る場合、スーパーで普段通りに具材を買ったり、冷蔵庫に余っている具材で作ったり、アレンジも自由自在です!

電子レンジで調理するのって、実は私も苦手だったのですが、ここ最近家族のご飯の時間がバラバラなことも多く、電子レンジ調理を積極的に取り入れてみることにした矢先だったので、あさイチで紹介されていたレシピを参考に是非作ってみたいと思います。

私はいつもボウル+ふんわりラップで電子レンジ調理しているのですが、けっこう長い時間電子レンジでチンすると、ラップを取り外すときに熱すぎてやけどをしかけることがしょっちゅうあるんです。
今日のあさイチ見てたら蓋があるシリコンスチーマーってすごく経済的だし、ラップみたいにフニャッてならないし、めっちゃいい!
シリコンスチーマー欲しくなりました。
これはラップの節約&やけど防止に買いですね!

【Max1,000円OFFクーポン】viv(ヴィヴ)シリコンスチーマー DUE(デュエ) レシピ付きスチームケース 北海道・沖縄は別途945円加算 ギフト・のし可 バーゲン シリコン調理器具
同日に放送されたレシピはこちら