あさイチ 落合シェフの冷たいカルボナーラ レシピ

NHKあさイチで紹介されていた「冷たいカルボナーラ」の作り方をご紹介します。
冷たいカルボナーラなら暑い夏でもさっぱり食べられそうですね!
教えてくれたのはイタリアンの落合シェフです。

材料(2人分)

オリーブオイル 小さじ1
パンチェッタ(ハムでも代用可能) 50g
スパゲッティ(1.4mm) 100g

卵黄 4個分
卵白 4個分
オリーブオイル 小さじ1
塩 ひとつまみ

パルメザンチーズ 25g
塩 小さじ1/4
あらびき黒コショウ 適量
牛乳 大さじ2

温泉卵 2個
細ねぎもしくはパセリ お好みで
仕上げのオリーブオイル お好みで

作り方

1、パンチェッタは細切りにする。
フライパンにオリーブオイルを熱し、パンチェッタがカリカリになるまで炒める。
ざるにあげて取りだし、油とパンツェッタに分けておく。

2、鍋にお湯1リットルに対し塩15gを加えて沸かす。
パスタを入れて、表記時間通りにゆでる。
ゆであがったらざるにあげ、冷水で洗い水気を切る。
ふきんで包み、水気を取る。

3、ソースを作る。
ボウルに卵黄を加えて泡だて器で溶きほぐす。
湯煎にかけて、とろみがつくまで2~3分間混ぜる。

湯煎で失敗しらず!なめらかなカルボナーラソースに。

固まってきたら分けておいたパンチェッタの油を3回に分けて混ぜ合わせる。
繰り返し、しっかりと混ぜ合わせる。

パンチェッタの脂がうまみの決め手!

4、(3)にパルメザンチーズを半量加えて混ぜ合わせる。
粗びき黒こしょう、塩を加えて味を調える。
さらに温めた牛乳、残りのパルメザンチーズを加えて混ぜ合わせる。

5、卵白に塩ひとつまみを加えて混ぜ合わせる。
フライパンにオリーブオイルを熱し、流し入れて平らに丸く焼く。
取り出して5㎝幅に切ったあと細切りにする。

6、(4)のボウルにゆでたパスタを加えてソースをからめる。
器に盛り付け、中央に温泉卵を乗せる。
パンチェッタ、(5)の白身を周りに盛り付け、黒こしょうを散らす。
粉チーズを周りに散らす。
細ねぎもしくはパセリを散らし、オリーブオイルをお好みで回しかけたら出来上がり!

同日に放送されたレシピはこちら
[keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/resipe/hiyasiudon/”] [keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/resipe/aemen1/”]