男子ごはんレシピ!牛すじとトマトのWソースカレー&たくあんのポテトサラダ

2017年1月15日の男子ごはんレシピは、牛すじとトマトのWソースカレー&たくあんのポテトサラダ。

男子ごはん 牛すじとトマトのWソースカレー


牛すじとトマトのWソースカレー

男子ごはん 牛すじとトマトのWソースカレー

●材料(4人分)
・温かいごはん・・・4人分
・チリパウダー・・・適量

【牛すじ肉の下ごしらえ】
・牛すじ肉・・・400g
・ローリエ・・・2枚
・白ワイン・・・100cc
・水・・・2リットル

【牛すじカレー】
・カレールウ・・・4片

【A】
・カレー粉・・・小さじ1
・塩・・・小さじ1/2
・醤油・・・小さじ2
・ウスターソース・・・大さじ1

【トマトソース】
・カリフラワー・・・1/2株
・しめじ・・・1パック
・玉ねぎ・・・1/4個
・にんにく(みじん切り)・・・1片
・オリーブ油・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1/2
・黒こしょう・・・適量
・ホールトマト・・・1缶

【B】
・水・・・50cc
・白ワイン・・・大さじ2
・ローリエ・・・1枚

●作り方
1、牛すじは食べやすい大きさに切る。
鍋に湯(分量外)を沸かして牛すじを入れる。
アクが出て沸いてきたらザルにあけて茹で汁を捨てる。
再び鍋に牛すじ、水、白ワイン、ローリエを入れて強火にかける。
沸いてきたら火を弱めて少しずらして蓋をして2時間半ゆっくり茹でる。

沸騰させたお湯に冷たい牛すじを入れることで、確実にアクを出すことができる。

2、カリフラワーは小さめの小房に切る。
しめじは石づきを落として小房に分ける。
玉ねぎは粗みじん切りにする。

3、鍋を熱してオリーブ油を引き、にんにく、玉ねぎを中火で炒める。
玉ねぎが透き通ってきたら、しめじ、カリフラワーを入れて炒める。
油が回ったらホールトマトを加えて炒め、【B】を加えて蓋をしてたまに混ぜながら5分煮る。
塩、黒こしょうを加えて味を調える。

4、(1)を牛すじと茹で汁に分け、茹で汁を600cc計量する。
足りなかったら水(適量)を足す。
鍋に牛すじを茹で汁を戻して火にかけ、フツフツしてきたらカレールウを入れて溶き混ぜる。
少し煮詰めてとろみがついたら【A】を加えて味を調える。

5、器にごはんを盛って、(4)をかけてから(3)をかけ、お好みでチリパウダーを振る。

Vアップシェイパー

たくあんのポテトサラダ

カレーに合うあっさり味に仕上げるため、マヨネーズの代わりに「すし酢」を使う。

男子ごはん 牛すじとトマトのWソースカレー

●材料(2~3人分)
・じゃがいも・・・3~5個(約500g)
・きゅうり・・・小1本(70g)
・たくあん・・・小1枚(70g)
・青じそ・・・5枚
・サラダ油・・・大さじ1
・砂糖・・・大さじ1/2
・すし酢・・・大さじ2
・塩・・・適量

●作り方
1、じゃがいもは皮を剥いて水にさらし、2~4等分の大きさに切る。
鍋にじゃがいもとかぶるくらいの水を入れて強火にかける。
沸いてきたら少し火を弱めて20分くらい茹でる。

2、きゅうりは薄い輪切りにして、塩(少々)を振り、10分おく。
出てきた水分を絞る。

3、たくさん、青じそはみじん切りにする。

4、(1)の茹で汁を捨てて再び鍋を火にかけて水分を飛ばし、マッシャーなどで潰す。
熱いうちにたくあん、サラダ油、砂糖、塩(小さじ1/3)を加えて和えて冷ます。
じゃがいもが冷めてから、すし酢、きゅうり、青じそを加えて和える。
ラップをして冷蔵庫で冷やす。

たくあんはじゃがいもが熱いうちに加えることで、味が馴染みやすくなる。

すし酢とサラダ油を加えることで、マヨネーズとは違う酸味と甘みを引き出すことができる。