レンチン10分カレーのレシピ。ツナ缶オイルでうま味がアップ!

電子レンジを使って10分でできるレンチンカレーのレシピをご紹介します。
ツナ缶オイルとトマトジュースを入れることでコクがアップします。
お肉にも焼き肉のタレを絡めてやわらかくすることで、まるで煮込んだような美味しさになります!

(情報元:NHK「あさイチ」 2019年7月30日放映)

レンジだけで作るカレー

材料(2~3人分)

玉ねぎ 1/4個
にんじん 1/4本
じゃがいも 1/2個
豚こま切れ肉 100g
ツナ缶のオイル 10g
水 150ml
カレールー
トマトジュース

作り方

1、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもはカットする。
カットした野菜にツナ缶のオイルを絡める。
600Wの電子レンジで3分温める。

レンジで調理するので、野菜は薄めに切る。
野菜を油で包むと熱が水蒸気となって逃げるのを防ぎ、より高温で調理できる。
ツナ缶のオイルはツナのうま味が移っているので、缶汁を入れるとよりコクが出ておいしくなる。
ツナ缶のオイル(1缶分)に含まれる成分「イノシン酸」は削り節1パック(5g)と同じくらいあります。
野菜のグルタミン酸の相乗効果でうま味がアップします。

2、豚こま切れ肉に焼き肉のタレを絡めて10分ほどおく。

リンゴ酢などの働きで肉のたんぱく質がやわらかくなり、煮込んだ感じになる。

3、(1)に水を加え、600Wの電子レンジで2分加熱する。

4、カレールーは5mmほどにスライスする。
(3)に加えてよく溶かし、(2)の豚肉を入れる。
トマトジュースも加える。
600Wの電子レンジで5分加熱する。

トマトジュースのグルタミン酸+グアニル酸で、長時間煮込まなくてもうま味が出る。
同日に放送されたレシピはこちら

[keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/curry34/”] [keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/curry35/”] [keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/curry36/”]