男子ごはんで放送された「和風きのこハンバーグ」の作り方をご紹介します。
鉄鍋シリーズのスキレットで作るハンバーグです。
教えてくれたのは栗原心平さん。

(情報・画像元:テレビ東京「男子ごはん」2019年9月8日放映)


和風きのこハンバーグ

材料(2人分)

合いびき肉 400g
玉ねぎ 1/2個(120g)
バター 10g
パン粉 大さじ1.5
牛乳 大さじ1
薄力粉 大さじ1
卵 1個
塩 小さじ1/2
ナツメグ 小さじ1/5
黒こしょう 適量

ナス 2本
オクラ 6本
もやし 1/2袋
塩 適量
赤糸唐辛子 適量

【きのこソース】
舞茸 1/2パック(50g)
しめじ 1/2パック(50g)
しいたけ 3個
バター 10g

【調味料】
かつおだし 250㏄
しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ2
砂糖 小さじ1
塩 小さじ1/3

【水溶き片栗粉】
片栗粉 小さじ2
水 小さじ2

作り方

1、玉ねぎはみじん切りにする。
熱したフライパンにバターを溶かし、玉ねぎを加えてじっくり飴色になるまで炒める。
取り出して冷ます。

2、きのこソースを作る。
しめじは石づきを落とし、手でほぐす。
まいたけもほぐす。
しいたけは軸を落とし、縦5㎜厚さに切る。

3、熱したフライパンにバターを溶かし、キノコを加えて強火で炒める。
しんなりしたらかつおだし、しょうゆ、みりん、砂糖、塩を加えてひと煮する。
よく混ぜた水溶き片栗粉を加えてとろみがつくまで煮詰める。

4、オクラはヘタの先を落とし、ガクを削る。
塩(適量)で板ずりをする。
なすは縦半分に切り、断面に格子状に切り込みを入れる。

5、ハンバーグを作る。
パン粉と牛乳を混ぜ合わせ、ボウルに入れる。
(1)の玉ねぎ、合いびき肉、卵、塩、ナツメグ、黒こしょう、薄力粉を加えてよく混ぜる。
半分に分けてキャッチボールをするようにしながら肉だねを成型してまとめる。

6、ここからは1人分ずつ作る。
スキレットに油をひかずにハンバーグを1個ずつ入れて、蓋をして中火で3分焼く。

7、焼き目がついたらハンバーグを返し、ナス、オクラを半量ずつ入れて、再び蓋をして3分焼く。
ハンバーグと野菜を返し、蓋をして弱めの中火で3分焼く。
空いているところにもやし、きのこソースを半量ずつ加え、蓋をしてさらに3分焼く。

付け合わせの野菜の水分を使って、ハンバーグを蒸し焼きにする。

8、ハンバーグの上に糸唐辛子を散らして完成です。

スキレットの使い方

スキレットを使い始めの時は、コーティング剤がついている場合があるので、コーティング剤を落とします。

1、洗剤で洗わず火にかける。

2、煙の色が変わったら冷まして水洗いする。

3、洗剤を使わずにたわしなどで洗う。

4、野菜の芯などを細かく切って油で炒めて、油をなじませる。

こちらの記事もオススメです!

同日に放送されたレシピはこちら