ホットケーキをふわふわに焼く方法。加熱した小麦粉を使うのがポイント。

ホットケーキ ふわふわに焼く方法をご紹介します。
マヨネーズやヨーグルトを入れるレシピもありますが、今回は加熱してグルテンを弱まらせた小麦粉「フライパン粉」を使ってふわふわに焼く方法です。
このフライパン粉を使うことで、ホットケーキがどんどん膨らみ、ふわふわの食感にすることができます。

(情報元:NHK「ガッテン」 2019年8月21日放映)

フライパン粉の作り方

新しい小麦粉を使うと上手にお菓子が作れないということで、昔は1年間小麦粉を寝かせていたそうですが、オーブンの上に置いていた小麦粉を使ってみたらうまく膨らんだことから、小麦粉に熱を入れることでグルテンが弱まることが分かったとのこと。
ガッテンでは、フライパンで小麦粉を温める方法が紹介されていました。

材料

小麦粉 100~200g

作り方

1、フライパンを加熱する前に小麦粉を入れる。

2、強火にして、2分半混ぜながら炒める。
焦げ始めたらすぐに火を止める。

3、ふるいに2回かけたら完成です。

[char no=”4" char=”ブーコック”]保存すると加熱の効果が薄れてしまうので、加熱した後はできる限り早めに使い切って下さい。[/[/char]h3 id="outline__1_1">フライパン粉の使い方

フライパン粉を使う場合、普通の薄力粉と同じレシピで作ってOKです。

天ぷら
グルテンが少ない衣は衣中の水分が蒸発しやすいので、サクサクに仕上がります。

ホワイトソース
フライパン粉をホワイトソース作りに使うとダマになりにくいので、調理時間が約半分になって時短に。
なめらかしっとりな仕上がりになります。

フライパン粉で作る「ふわふわホットケーキ」

材料

フライパン粉 200g
ベーキングパウダー 8g
砂糖 50g
牛乳 150g
卵 1個
溶かしバター 10g

作り方

1、材料を混ぜ合わせる。

2、フライパンを強火で1分余熱する。

3、(1)のフライパンを塗れ布巾の上に1秒置いて冷まし、火加減は中火にする。

4、フライパンに少し高い位置から生地を流し入れる。

5、片面を1分20~30秒、中火で加熱する。

6、ひっくり返して、全体を均等に膨らませるため真ん中を軽く押さえる。

7、蓋をして弱火で2分加熱する。

マヨネーズを入れて焼く方法はこちら!

[k[keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/hotcake/”]div class="mybox3"> 同日に放送されたレシピはこちら

[k[keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/okonomiyaki9/”]k[keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/teutiudon/”]