豚のめんつゆ生姜焼き レシピ。めんつゆで簡単に作れる。

めんつゆを使った「豚のめんつゆ生姜焼き」レシピをご紹介します。
教えてくれるのは東京農業大学応用生物科学部醸造科学科の教授である前橋健二先生。
大学で調味料の研究をするスペシャリストです。

(情報元:朝日テレビ「林修の今でしょ!講座」2019年8月27日放映)

豚のめんつゆしょうが焼き

調理時間たったの2分!香味野菜を使った生姜焼きです。
めんつゆを使うとさらに美味しさがアップします。

材料(2人分)

豚バラ肉 200g
長ネギ 1/3本
すりおろし生姜 大さじ1/2
すりおろしにんにく 小さじ1
めんつゆ 大さじ3

作り方

1、フライパンで豚バラ肉を焼く。

2、長ネギは斜め切りにする。

3、肉の色が変わったらすりおろし生姜・にんにくを加えてさらに炒める。

4、ネギも加え、最後にめんつゆを入れてさらに炒めて、豚バラ肉に完全に火を通す。

5、お皿に盛り付ける。

memo

めんつゆに含まれるみりんには、浸透効果を高める働きがあります。
みりんの成分は10%がアルコールで、アルコールは他の調味料を食材に浸透しやすくしてくれるので、豚の生姜焼きの場合、だしや醤油が豚肉に染み込ませやすくなる役割をしています。

また、めんつゆに含まれるかつおだしは、うま味成分である「イノシン酸」が豊富に含まれているので、おいしさがアップ!
種類の異なるうま味成分がかけ合わさると、うま味が飛躍的にアップするという特徴があります。
めんつゆを豚肉の生姜焼きに入れることで、他の食材のうま味成分との相乗効果でおいしさが格段にアップするというわけです。

カレーの仕上げ、卵焼きにめんつゆを少し入れてもうま味がアップするそうです。
先生のおすすめは、めんつゆにトマトやチーズを漬け込む食べ方だそうですよ。

同日に放送されたレシピはこちら

[keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/karaage7/”] [keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/kinpira4/”] [keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/mentuyu1/”]