「ピリ辛長生きみそ玉」で作る枝豆のピリ辛みそ汁 レシピ。熱中症予防に効果的。

長生きみそ汁のNEWバージョン「ピリ辛長生きみそ玉」で作る枝豆のピリ辛みそ汁 レシピをご紹介します。
味噌汁の味噌に含まれる塩分&カリウムが、熱中症予防に効果的!
教えてくれたのは、「医者が考案した長生きみそ汁」著者で、順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生。


ピリ辛長生きみそ玉

唐辛子のピリッとした刺激と、生姜のさっぱりとした味わいが、夏でも食欲をそそる味噌汁になります。

材料(10杯分)

【通常の長生きみそ玉】
赤みそ 80g
白みそ 80g
玉ねぎ(すりおろしたもの) 150g
リンゴ酢 大さじ1

【ピリ辛長生きみそ玉に加わる材料】
一味唐辛子 小さじ1
生姜(すりおろしたもの)ひとかけ

作り方

1、ボウルに材料を全て入れ、よく混ぜ合わせる。

2、(1)を製氷器に10等分にして入れる。
冷凍庫で2~3時間凍らせる。


枝豆のピリ辛みそ汁

材料(2人分)

ピリ辛長生きみそ玉 2個
絹ごし豆腐 150g
油揚げ 1枚
水 300ml
枝豆 50g

作り方

1、油揚げを800~1200Wのトースターで1~2分焼く。

焼くことで油揚げの臭みが取れる。

2、鍋に水を入れて沸騰してきたら(1)の油揚げを手でちぎりながら入れる。
豆腐はスプーンで適当な大きさに崩しながら入れる。

枝豆に含まれる「マグネシウム」は体温調節に重要な成分。
枝豆はマグネシウムの含有量が野菜でトップクラス!
豆腐、油揚げにもマグネシウムが含まれてます。
枝豆を入れると最強の熱中症予防効果が期待できます。

3、(2)に皮をむいた枝豆を加える。

4、ひと煮立ちしたら、ピリ辛長生きみそ玉を加えてよく混ぜる。

冷凍枝豆を使えば塩茹での必要なし!
同日に放送されたレシピはこちら