あさりの味噌汁 レシピ。あさりの正しい砂抜き方法も紹介。

あさりの味噌汁 レシピをご紹介します。
正しい砂抜きをした後、水から茹でることで美味しい出汁が出ます。

(情報元:日本テレビ「ヒルナンデス!」料理の超キホン検定 2019年8月12日放映)

あさりの味噌汁 レシピ

作り方

1、あさりに砂抜きをする。
貝同士が重ならないよう塩水を入れたバットにあさりを加える。
新聞紙で覆って暗くして1~2時間置く。

砂抜きは貝が生息していた環境に近づけるのがポイント。
アサリは浅瀬に生息しているので、ボウルにたっぷりの水より貝の表面が少し出るくらいの浅い水の方がよく砂を吐きます。

2、砂抜きが終わったら流水でこすり洗いする。

3、鍋に水、アサリを入れて沸騰させる。

水から入れて煮出した方が美味しい出汁が出る。
沸騰してからアサリを入れるとすぐに煮えてあまり出汁が出ない。

4、1/3程度の貝が開き始めたら火を止める。
蓋をして余熱で全てのアサリが開くのを待つ。

すべてのアサリが開くまで煮ると火の通しすぎで身がかたくなる。

5、味噌を溶き入れ、もう一度火をつけて沸騰直前で火を止める。

こちらの記事もオススメです!

同日に放送されたレシピはこちら