フライドポテトの作り方。カリカリに揚げる3つのコツ。

フライドポテトのレシピをご紹介します。
フライドポテトは家でも簡単に作ることができますが、カリカリに揚げるにはちょっとしたコツがあります。

フライドポテトをカリッと揚げるコツ
  • じゃがいもを15分以上水にさらす。
  • 油の温度を変えて揚げる。
  • 二度揚げする。

(情報元:日本テレビ「ヒルナンデス!」料理の超キホン検定 2019年8月12日放映)

フライドポテトの作り方

材料

じゃがいも

揚げ油

作り方

1、じゃがいもは1cm角の棒状に切る。
水に15分さらす。

15分以上水にしっかりさらしてでんぷんを出す。
でんぷんが多いと揚げた時くっつきやすくベチャッとする。

2、じゃがいもをザルに上げ、水気をよく切る。
油を160℃に熱し、じゃがいもを入れ、最初かき混ぜて途中からかき混ぜないようにする

最初はくっつきやすいので軽く混ぜ、泡がおさまってきたらくっつかなくなり、混ぜると形が崩れるので触らないようにする。
160℃の低温でじっくり中まで火を通す。
160℃は油の中に菜箸を入れると静かに少し泡が出るのが目安です。

3、じゃがいもが透き通って浮いてくるまで揚げたら、バットに取り出す。

4、油を180℃に熱し、じゃがいもを入れて二度揚げする。

180℃の高音で表面をカリッと仕上げる。
180℃は油の中に菜箸を入れるとすぐにたくさんの泡が出てくるのが目安です。
こちらの記事もオススメです!

[keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/potetoguratan/”] [keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/tunapoteto/”]
同日に放送されたレシピはこちら

[keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/soumen12/”] [keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/misosiru7/”] [keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/banbanji1/”]