ヒルナンデスで放送された茶がらで作る「緑茶さっぱりビビンバ」のレシピをご紹介します。
茶がらを入れることによってあっさり食べられるビビンバです。
教えてくれたのは、元南極地域観測隊のシェフの渡貫淳子さん。

(情報・画像元:日本テレビ「ヒルナンデス!」 2019年10月1日放送)


緑茶さっぱりビビンバ

材料

緑茶の出がらし 大さじ2
合いびき肉 200g
もやし 1/2袋
パプリカ 少々
水菜 1本
砂糖 大さじ1
コチュジャン 大さじ1
すりごま 大さじ1
おろしにんにく 少々
おろし生姜 少々
醤油 大さじ2
塩 少々
ごま油 小さじ1
温泉卵 2個
糸唐辛子 少量


作り方

1、フライパンにごま油、おろしにんにく、おろし生姜を入れて炒める。

2、(1)に合いびき肉を加えてさらに炒める。
肉の色が変わったら、醤油、砂糖、塩、コチュジャン、すりごまを加えて水気がなくなるまで炒める。

3、水気がなくなってきたら茶がらを入れて、混ぜ合わせながら炒める。

4、ボウルに茹でたパプリカ、水菜、もやしを入れて、ごま油と塩で味付けする。

5、お皿にごはんを盛り、(4)の野菜をのせ、(3)をのせる。
仕上げに温泉卵、糸唐辛子をのせたら出来上がり!

同日に放送されたレシピ