夏野菜のっけカレー レシピ。インスタ映えする料理。

夏野菜のっけカレーのレシピをご紹介します。
色鮮やかな夏野菜を使ってインスタ映えさせるために大事なポイントは野菜を「素揚げ」すること。
栄養専門学校講師で管理栄養士の館石恵さん考案のレシピです。

(情報元:NHK「ごごナマ おいしい金曜日」2019年7月19日放映)

夏野菜のっけカレー

材料(2人分)

合いびき肉 80g
にんにく(みじん切り) 小さじ1/2
しょうが(みじん切り) 小さじ1
たまねぎ(みじん切り) 200g
オクラ 1本
サラダ油 小さじ1
カレー粉 大さじ1
水 150ml
固形ブイヨン 1個
ローリエ 1枚
ケチャップ 大さじ1
ウスターソース 小さじ1
こしょう 少々

【トッピング用】
なす(小) 2切れ
かぼちゃ 2切れ
オクラ 1本
レンコン 2枚
赤パプリカ 1/4個
万願寺とうがらし 2本
半熟ゆで卵 1個

ミュゼプラチナム ミュゼプラチナム
作り方

1、なすはくし切りにする。
万願寺は包丁で切り込みを入れる。
かぼちゃはスライスする。
パプリカはヘタと種を取る。
オクラは1本はヘタをのぞき粗みじん切り、もう1本は縦半分に切る。
レンコンは皮つきで輪切りにする。

2、オクラの粗みじん切り以外の野菜を180℃の油でさっと揚げる。

3、フライパンに、油、にんにく、しょうがを入れて火にかけ、玉ねぎも入れて炒める。

4、にんにく、しょうがの香りが出てきたら合いびき肉を加え、肉の色が変わってきたら粗みじんにしたオクラを加えてさらに炒める。

粗みじんにしたオクラでカレーのトロミを出す。

5、(4)に水、ブイヨン、ケチャップ、ウスターソース、カレー粉、ローリエを加え、軽く煮込む。

6、ライスを器に盛り、(5)のカレーをかけ、素揚げした野菜とゆで卵を上に盛り付けてこしょうを振る。

映えごはんポイントは「素揚げ」。
映えさせるためには野菜の色が重要です。
素揚げにすると野菜の色が鮮やかになるのと、高温でさっと熱を通すことで素材のうま味を閉じ込める役割があります。
番組で話題に上がった「ファイトケミカル」の記事はコチラ!

[keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/vegebroth/”]
同日に放送されたレシピはこちら

[keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/gasupacho/”] [keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/kirakirayose/”]
コチラの記事もオススメです!

[keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/okura5/”] [keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/nasu1/”]