あさイチ 美味しいお好み焼きのレシピ。プロがしているキャベツ技。

あさイチで放送された「お好み焼きをプロ級に美味しくする技」をご紹介します。
プロ級に美味しいお好み焼きを作るには「キャベツ」にひと手間を加えたらいいんだそう。
大阪の老舗名店が教えてくれる「キャベ技」で「ふわっほろっ」のお好み焼きを作ってみましょう。


老舗名店の「ふわっほろっ」にさせるキャベ技

材料(1枚分)

サラダ油

【生地】
強力粉 25g
薄力粉 25g
塩 ひとつまみ
顆粒だしを溶かしたもの 50ml

【具】
キャベツ 100g
青ねぎ 5g
紅しょうが 3g
天かす 5g
卵 1コ
豚バラ肉(薄切り) 50g

お好み焼き用ソース 適量
マヨネーズ 適量
粉がつお 適量
青のり粉 適量

作り方

1、キャベツは横半分に切る。
7~8mmほどの粗めのみじん切りにするのがポイント。

キャベツは、甘みの強い真ん中から下の部分までを使い、やわらかい上の方は焼きそばなどに使う。
また、粗めのみじん切りにすることで「ほろっ」としたほどけるような口どけになる。

2、(1)のキャベツをボウルに入れて、ふんわりラップをして、冷蔵庫で一晩寝かせる。

余分な水分が飛び、ベチャっとせず「ふわっ」とした焼き上がりになる。

3、生地とキャベツを混ぜたらすぐに焼く。

キャベツから水分が出るのを防ぎます。
水分が出るとベチャっとした焼き上がりになってしまいます。

4、豚肉をのせたら3分ほど焼き、裏返す。

5、ヘラで生地を押して、割れ目を作る。

割れ目からキャベツの水分が飛び、ベチャっとせず「ふわっ」とした焼き上がりになる。

6、蓋をして5分ほど蒸し焼きにする。

7、裏返して、蓋をして、3分ほど焼く。

8、甘口ソースを塗り、その上から辛口ソースを塗る。
マヨネーズをかけ、粉がつおをのせ、青のりをふる。

家庭用脱毛器 ケノン 家庭用脱毛器 ケノン

ホットプレートで作る老舗名店の再現レシピ

作り方

1、ホットプレートを200℃に温める。
キャベツは横半分に切り、7~8mmほどの粗めのみじん切りにする。
青ねぎは小口切りにする。
紅しょうがは細かいみじん切りにする。

2、(1)のキャベツをボウルに入れて、ふんわりラップをして、冷蔵庫で一晩寝かせる。

3、生地と具をスプーンで混ぜ、油を引いたホットプレートの上にスプーンの背で円形に広げる。

4、タネを混ぜたらすぐ焼く。
蓋をせず、3分ほど焼きます。

5、半分に切った豚バラ肉をのせて、裏返す。
ヘラで真ん中をギューッと押さえ、蓋をして4分焼く。

6、裏返して、蓋をして2分焼く。

7、甘口ソースを塗り、その上から辛口ソースを塗る。
マヨネーズをかけ、粉がつおをのせ、青のりをふる。

同日に放送されたレシピはこちら