あさイチ 長芋でとろっ!小麦粉なしのお好み焼き 相撲部屋レシピ

あさイチで放送された「お好み焼きをプロ級に美味しくする技」をご紹介します。
高田川部屋では親方が広島出身ということもあり、ちゃんこがほぼ毎日お好み焼きだそう。
「さくっとろっ」食感になるおいしいお好み焼きの作り方を教えてくれました。
とろっとした食感を大事にするために、小麦粉は入れません!
教えてくれたのは、ちゃんこ長の櫻正行さんです。

高田川部屋の「さくっとろっ」食感にするキャベ技

材料(5~6枚分)

サラダ油
溶き卵 2コ分
ピザ用チーズ 40g

【タネ】
キャベツ 100g
にら 30g
いか(足) 30g
むきえび 30g
豚肩ロース肉(薄切り) 50g
長芋 200g
山芋 100g
紅しょうが 10g
もやし 50g
豆腐(絹) 1/2丁
卵 1コ
天かす 10g
顆粒和風だしのもと(市販) 2g
顆粒昆布だしのもと(市販) 2g

お好み焼き用ソース 適量
マヨネーズ 適量
削りがつお 適量
青のり粉 適量

マスターホワイト マスターホワイト
作り方

1、キャベツは3種類に切り分ける。
葉の部分は1.5cm、真ん中の部分は1cm、芯の部分は7mmほどの粗めのみじん切りにする。
にらはみじん切りにする。

3種類に切り分けることで、「さくっ」とした食感を残すように調整します。

2、一口大に切った、いか、むきえび、豚肩ロース肉を炒める。

3、皮をむいた長芋と山芋をミキサーにかける。

「とろっ」とした長芋を使い、「さくっ」としたキャベツの食感を際立たせる。

4、ボウルに(1)、(2)、(3)、紅しょうが、もやし、豆腐、卵、天かす、紅しょうが、顆粒和風だしのもと、顆粒昆布だしのもとを入れ混ぜ合わせる。

5、200℃に温めたホットプレートに、サラダ油をひき、(4)の生地をフワッとのせ、スプーンの背で円形に広げ、5分ほど焼く。

6、裏返し、5分ほど焼く。

7、ホットプレートの空いているスペースに溶き卵を流す。

8、溶き卵の上にピザ用チーズ、お好み焼きをのせ、20秒ほど焼く。

9、ソース、マヨネーズをかけ、削りがつお・青のり粉をのせる。

同日に放送されたレシピはこちら

[keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/okonomiyaki5/”] [keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/okonomiyaki7/”] [keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/okonomiyaki8/”]