【あさイチ】鶏もも肉のパリパリソテー。秋元さくらシェフのレシピ。

あさイチで放送された「鶏もも肉のパリパリソテー トマト&レモンソース」の作り方をご紹介します。
ポイントは鶏皮の下ごしらえ!
マスターすればお店さながらのパリパリチキンが出来上がります。
教えてくれたのは、秋元さくらシェフ。

パリパリチキンを作るコツ
  • 皮目からフォークで穴を開ける
  • 皮に切り込みを入れる
  • 皮の脂を出しきるまでじっくり焼く

(情報・画像元:NHK「あさイチ」ハレトケキッチン 2019年9月10日放映)

鶏もも肉のパリパリソテー トマト&レモンソース

材料

鶏もも肉 2枚
塩 小さじ1
オリーブオイル 大さじ2
にんにく 1かけ
ローズマリー(生) 1本
じゃがいも(メークイン・塩茹でしたもの) 1個

【ソース】
水 100ml
にんにく(みじん切り) 小さじ1/2
トマト(角切り) 1/2個
肉汁 適量
レモン汁 小さじ1強
オリーブオイル 小さじ2


作り方

1、鶏肉は皮目からフォークで40か所ほど刺して穴を開ける。
身が薄くて皮が見えている部分の皮に切り込みを入れる。

鶏肉 切り方 画像

2、鶏肉の両面に塩を振る。

3、フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて熱し、香りがついたら一旦にんにくを取り出す。

4、アルミホイルで城壁を作る。

アルミホイル 城壁 画像

5、(3)のフライパンに鶏肉の皮目を下にして入れ、ローズマリーをのせる。
空いているところに塩茹でしたじゃがいもを入れる。
アルミホイルで作った城壁をして、皮目がきつね色になるまで中火で7~8分ほど焼く。

6、アルミホイルで作った城壁を取って、強火で1分ほど焼く。

7、弱火にして上下を返し、アルミホイルで作った城壁をして身を2分ほど焼く。

8、皮を上にしてバットに取り出し、2分休ませる。

9、フライパンに残った余分な油を取る。
水、にんにく、トマトを入れ、バットの肉汁、レモン汁、オリーブオイルも加えて煮詰める。

10、鶏肉を食べやすい大きさにカットして、お皿に盛る。
ソースをかけたら出来上がり!

同日に放送されたレシピはこちら