なめらかプリンの作り方。オーブンで作るレシピ。

美虎(みゆ)のオーナーシェフである五十嵐美幸さんが教えてくれたプリンのレシピをご紹介します。
蒸し器ではなくオーブンで作るレシピです。
プリンを美味しくなめらかに作るためにおさえておいた方がよいポイントが3つありますよ。

(情報元:日本テレビ「ヒルナンデス!」料理の超キホン検定 2019年7月22日放映)

プリンの作り方

材料

バター
グラニュー糖
牛乳

上白糖
バニラエッセンス
熱湯

ナッツグラノーラ 画像 ナッツグラノーラ 画像
作り方

1、プリンの型にバターを塗りやすくするため、バターは常温に戻して柔らかくしておく。
バターを人差し指にとり、薄く伸ばすように側面全体に塗る。
底の部分もまんべんなく塗る。

プリンの型にあらかじめバターを塗っておくことで、プリンが固まったときに、型から取り出しやすくなる。

2、グラニュー糖を火にかけ、濃い茶色になったら火を止めて熱湯を入れて混ぜ、カラメルを作る。
カラメルが冷めないうちに型に入れる。

3、鍋に牛乳を入れ、小さい泡が出てくるまで温める。

4、ボウルに卵を入れて溶き、上白糖を入れて混ぜる。

5、(4)に(3)の牛乳を少しずつ加えながら混ぜる。

6、(5)にバニラエッセンスを入れて混ぜ、香りを付ける。

7、(6)で出来上がったプリン液をザルで濾し、プリンの型の八分目まで入れる。

白身の塊を濾すことでプリン液に不純物が入らず、プルンと滑らかな仕上がりになる。

8、オーブンの天板に間隔をあけて並べ、天板の半分くらいまでお湯を張る。
170℃のオーブンで30分ほど焼く。

型の中のものを蒸し焼きにする調理法を「湯せん焼き」と言います。
水だとオーブンの温度が下がってしまうので、お湯を入れましょう。

9、オーブンから取り出して粗熱を取り、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。
竹串などで型の周りをグルリと刺して剥がれやすくして、型から外す。
お皿に盛り付けたら出来上がり!

プリンの作り方3つのポイント
  • プリンの型にバターを塗っておく
  • プリン液を濾す
  • オーブンの天板にお湯を張る
こちらの記事もオススメです!

[keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/yuzuchapurin/”] [keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/tamami5/”] [keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/yakisoba2/”]
同日に放送されたレシピはこちら

[keni-linkcard url=”https://www.foodfreez.com/hiyasichuuka5/”]